2010年12月02日

WW2ドイツ軍『教練と命令』



『Exerzieren und Kommandieren』(教練と命令)。オークションで入手しました。

ドイツ軍の新兵教育のための教本を英訳した物です。
32ページと短いので、これから入営する人のための予習用なのかも知れません。

本物は、ドイツ語を自動翻訳するにもフラクトゥーァ(亀文字)を解読せねばないので、とても手に負えそうにありませんでしたが、これならば何とかなりそうです。

内容をそのまま転載するのは法律的にも道義的にも問題があると思うので、イラストを写真に置き換えるなどして折々に紹介して行きたいと思っています。

ご興味のある方は、期待せずに気長にお待ちください♪





同じカテゴリー( ドイツ軍資料&書籍)の記事画像
『若い兵士のとき』
復刻版『Reibert』
『戦術と指揮』
『チュニジア戦線 ドイツ軍戦闘部隊』
『WW2ドイツ軍兵器集』
『武装親衛隊外国人義勇兵師団』
同じカテゴリー( ドイツ軍資料&書籍)の記事
 『若い兵士のとき』 (2013-04-10 00:05)
 復刻版『Reibert』 (2013-03-27 00:05)
 『戦術と指揮』 (2010-12-16 21:05)
 『チュニジア戦線 ドイツ軍戦闘部隊』 (2010-12-06 21:05)
 『WW2ドイツ軍兵器集』 (2010-12-04 21:05)
 『武装親衛隊外国人義勇兵師団』 (2010-10-18 21:05)

この記事へのコメント
興味深々です、これで我が小隊の錬度向上になりますね!

分隊長の手腕に期待しますw
Posted by メルダース at 2010年12月03日 23:32
メルダースさん、コメントありがとうございます。
この本をザッと目を通した限りでは、今までやって来た事は大体間違っていないです。
後は、細部を追及したり、精度を上げれば良いかと。
教練と野営のみのイベントもやってみたいですね〜。
Posted by ハント at 2010年12月04日 13:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。