2018年09月19日

『オストフロント1944』&『バルジの戦いⅢ』開催!


来る12月22日・23日(土日)、和歌山県橋本市「BattleLand-1(バトルランド)」さんにおいて、関西ヒストリカルイベント運営事務局さんが主催するWW2独ソ戦リエナクトメント『オストフロント1944 ~グナイゼナウラインの攻防』が開催されます。
テーマは東部戦線はクリミア半島での戦い、ドイツ軍の設定部隊は陸軍第336歩兵師団です。
また、今イベントは「ヒストリカル・リエナクトメント」なので、完全なデコガン戦で行われます。

自分は歩兵科オーバーゲフライターの副分隊長で参加の予定です。
とても現地は遠いのですが、それでも参加する価値があるイベントです。
ご興味のある方は、募集要項やレギュレーションをご熟読の上、是非ご参加ください。

*写真は2014年に開催された『ウエストフロント』より。
小隊下士官として参加、一番右端におります。



さらに11月23日・24日(金土)、山梨県北杜市のスティルフォレストさんでヒストリカルゲーム『バルジの戦いⅢ』が開催されます。
こちらはバストーニュの戦いがテーマとなるようです。
自分は陸軍歩兵科で参加の予定です。
ご都合がよろしければ是非!ご参加ください。
<<追記>>降下猟兵でOKということなので、第5降下猟兵師団の設定でいきます。
ご都合の良い方、是非ご一緒しましょう!


*各イベントとも公式ホームページで詳細をよくご確認ください。  


Posted by ハント at 23:05Comments(0) イベント情報その他

2018年08月31日

『CARENTAN〜血の渓谷の戦い〜』フィルム分写真。


先にレポートしましたリエナクトメント『CARENTAN〜血の渓谷の戦い〜』、SS-KB(親衛隊戦争報道班)で参加されたアイヘンドルフさんより、素晴らしい写真をたくさん頂戴しているので、お気に入りをピックアップしてさらに紹介いたします。

今回はフィルム式ヴィンテージカメラで撮ってくださった分です。
フィルムは海外から輸入された物を使用されているそうで、とても味わい深い仕上がりです。


偵察任務に出動しようとする武装SSケプケ分隊。


ハンドシグナルで後方に合図を送るケプケ分隊長。


村落の家屋に取り付いた分隊員たち。
洗濯物がいい味出しています。


敵兵に、狙い澄ました必殺の一撃を加えようとする親衛隊隊員。


トラクターを遮蔽物にして展開中の武装SS機関銃チーム。


手前味噌ながら、最後は自分のポートレートで。
カラーフィルムの発色が大戦中そのままで最高です。

アイヘンドルフさんには改めて厚く御礼申し上げます。  


2018年07月06日

『CARENTAN〜血の渓谷の戦い〜』レポートその2。


前回に続き、リエナクトメント『CARENTAN〜血の渓谷の戦い〜』のレポートをお送りします。

写真は、二列縦隊で出発しようとする我がWSS小隊。
先頭は第1分隊長のケプケ下士官候補生。
ケプケさんは知る人ぞ知るドイツ軍グループ「バイサー・スポーツ・クラブ(BSK)」に所属されており、80年代からヒストリカル・イベントに参加されている、大ヴェテランです。

今イベントのドイツ軍は定数を満たしたWSS1個分隊、WSS小隊本部、降下猟兵の機関銃チームを編成することが出来ました。


二日目の状況は(史実では6月13日)、ドイツ軍がドゥーヴィル村の外縁に取り付いた状態から開始。
垣根の後ろから前方を伺うWSS小隊本部。
左端は小隊本部班長のアーデルベルト。


手前にたたずむのは衛生兵のマックス・ジモン。
イベントで初めてお会いしたのは、おそらく10年以上前です。
文字通り縦横無尽に戦場を駆け巡って、戦友を助けていました。


状況の前半は、突撃砲の支援を受けた我が軍が、敵を完全に駆逐してドゥーヴィルを占領することに成功。
後半は逆に、戦車の支援を受けた米軍が攻撃に転じ、我が軍はドゥーヴィルを放棄せざるを得なくなり、煙幕に紛れて後退しました。
突撃砲と戦車は、音響装置でキャタピラ音を出して表現しました。


状況終了後、両軍で砂盤(さばん)を使ってデブリーフィング(作戦結果報告)を行いました。
ドイツ軍の作戦会議用にと、家屋のミニチュアを作って来たのですが、作戦会議の時間が取れず、このデブリーフィングで日の目を見ました。


独米参加者で記念撮影。
お疲れさまでした。

今回のリエナクトメントは米軍のBOOKさんが企画・運営してくださいました。
非常に面白く、充実感、達成感が高かったですね。
リエナクトメントは「ハードルが高い」と感じる人も多いようですが、特別難しいことをやっているわけではありません。
臆せず、是非参加してほしいものです。

この項はアイヘンドルフさんとスティールフォレストさんが撮ってくださった写真で構成しています。
大変ありがとうございました。

<この項、終わります。>
  


2018年06月29日

『CARENTAN〜血の渓谷の戦い〜』レポートその1。


6月16・17日に山梨県北杜市のスティールフォレストさんで開催されたリエナクトメント・イベント『CARENTAN〜血の渓谷の戦い〜』のレポートを写真とキャプションでお送りします。

写真は当日の自分の軍装。
第17SS戦車師団「ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲン」第37SS装甲擲弾兵連隊所属のSSオーバーシャールフューラーで、小隊長を務めさせて頂きました。


背面の装備。
久々のリエナクトメントなので、実物雑嚢と3色迷彩の施されたガスマスク携行缶を投入しました。


初日午後4時頃から状況開始(史実においては6月12日の状況)。
要衝(ようしょう)の街・カランタンに向け進撃開始。
途上の小さな村・ドゥーヴィルの偵察〜可能であれば占領を第1分隊に命令。
第1分隊の分隊長はケプケ下士官候補生。

接敵し小戦闘。


小隊本部はドゥーヴィルを見下ろす斜面で第1分隊を援護。

初日はデコガン戦(主に弾を抜いたエアソフトガンとキャップ火薬使用の玩具銃を併用しています)なのでゴーグルなしです。
リエナクトメントでは史実の再現、部隊編制の再現、指揮命令系統の再現などを行います。
史実を再現するので、シナリオがあり、勝敗は事前に決まっています。
対して、ゲーム性が強く、勝敗を競うものを、当ブログでは「ヒストリカル・ゲーム」と呼んでいます。


ドゥーヴィルをめぐる小戦闘ののち、初日の状況終了。
ドゥーヴィル住民の洗濯物を背景にドイツ軍部隊で記念撮影。

*この項の写真は主にSS-KB(親衛隊戦争報道班)で参加されたアイヘンドルフさんが撮ってくださいました。
大変ありがとうございました!

<この項、続きます。>
  


2018年06月27日

STEINERさんのお店。


自分もイベント等で大変お世話になっている、WW2ドイツ軍研究でご高名なSTEINERさんがお店を始められたとの事で、先日上京した折、お邪魔してきました。

お店では実物ドイツ軍軍装品を販売されている他、勉強会なども催されているそうです。
陳列された貴重なWW2ドイツ軍実物軍装品の数々は正しく眼福もの。
勉強になるお話、面白いお話もたくさん伺いました。
また、自分は全くわかりませんが、日本軍モノも大量に在庫がありました。
見る人が見れば宝の山なんじゃないでしょうか。

どんどんPRしてとの事なので、住所を記載しておきます。

Jäger Militaria
台東区浅草橋3-6-6  
タグ :WW2ドイツ軍


Posted by ハント at 21:05Comments(0) イベント情報その他

2018年06月21日

『MVG2018』レポートその2。


前回に続き、サムズミリタリ屋さん主催のミリタリー・イベント『MVG2018』のレポートをお送りします。
写真はドイツ軍参加者の一部で記念撮影したもの。
お馴染みの方ばかりでなく、お初の方も何名かいらっしゃいました。
2年前のMVGで初めてご一緒したクリューガーさんもお仲間を連れて来てくださいました。


こちらは当日即席で組んだドイツ軍歩兵分隊。
左からお初だったヴィルヘルムさん、フリードリヒさん、自分、ウンターバウムさん、アーデルベルトさん。
強い日差しの中、ウール服で頑張られている方も多かったですが、自分はHBTコットン製野戦服で楽をさせていただきました。


こちらはクリューガーさんが展示されていた工兵装備と物資。
その多くはご自身で製作されたそうです。


MG用弾薬箱を連結しているのは実物の弾薬箱用ストラップです。
クリューガーさんのご所有ですが、状態が非常に良くてビックリ。
MG弾薬手の標準装備で、首や肩にストラップをかけて弾薬箱の重量を分散・軽減させます(実包をフルに収納した弾薬箱は非常に重いのです)。
あまり見かけない貴重な逸品ですね。


一見、当時の写真に見えますが、野戦電話の架線作業訓練を再現しているラオホさん、pohiさんのグループです。
非常に高度な事をやられているのが写真からも伝わると思います。
今後の発展が楽しみですね。


塹壕ランドさんが製作・展示・販売されていた米軍の37ミリ対戦車砲レプリカ。
お値段115万円也とのことです。
戦車猟兵のモデルはアーデルベルトさんとフリードリヒさん。

他にも、M3ハーフトラック等の車輌走行会、昭和自衛隊の再現等々、様々なイベントが、広大なフィールドで行われていました。
イベント内イベントを参加者が積極的に行うようになったのが、とても良い方向に働いていると思いました。
来年はもっと賑やかになりそうです。
今年参加されなかった方も来年は是非ご参加ください。


帰り道で見つけた、風情ある布引観音温泉。
こちらでホコリと汗を洗い流して家路につきました。

<この項終わります。>





  


2018年06月20日

『MVG2018』レポートその1。


5月25〜27日の三日間、長野県旧浅間サーキットで開催された、サムズミリタリ屋さん主催のミリタリー・イベント『MVG2018』に参加してきましたので、写真とキャプションでレポート致します。

写真は会場内の要所要所に配置された標識類。とても雰囲気が出る演出ですね。


自分は二日目からの参加でしたが、広い会場内の一画にすでにドイツ軍宿営地が設営されていました。
武装SSの迷彩が背景に見事に溶け込んでますね。
初日夜には野生のタヌキが出没して、大暴れしたそうです。


自分も陸軍のツェルトバーン4枚を使用したテントを建てました。
奥で寛いでいらっしゃるのは、ドイツ軍仲間のウンターバウムさん。


戦前のドイツ陸軍歩兵科で揃えたpohiさんたちのグループ。
第2次世界大戦時の各国の掩体を構築・展示するというイベント『ざんごーExpo'18』に参加されていました。
戦前なのでホーゼがシュタイングラウ(ストーングレー)なのが素敵です。

『ざんごーExpo'18』には日独米英ソのグループ・個人が参加されおり、塹壕で寝泊りもされていたようです。


こちらは実際、塹壕で宿泊されたイギリス兵さん。
三日目の朝食準備をされているところです。
「不思議な形の帽子」と漠然と思ってましたが、ご本人が気づかぬうちに変な形になっていたそうで・・・。

写真にはありませんが、二日目午後には不肖私主催で小規模ながら「ドイツ軍教練会」も行いました。
ご賛同・ご参加していただいた皆様、ありがとうございました。
また、ミリタリ屋さんからも「来年以降も継続してやって」とのお言葉をいただき、ありがたい限りです。

<この項、続きます。>





  


2018年05月08日

MVG2018『ドイツ軍教練会』実施します!


サムズミリタリ屋さん主催の『MVG2018』、申し込み完了しました。
二日目・三日目の参加です。

付きましては、イベント内自主イベントとして、不肖私主催で『ドイツ軍教練会』を下記の要領で行います。
内容は、基本姿勢、基本動作、整列、点呼、行進、ライフルドリルなど基本的なものです。

■日時:5月26日(土)13:00頃より、希望者がいらっしゃれば、随時行います。終了時間は成り行きで。

■場所:旧浅間サーキット・MVG2018会場内リビングヒストリーエリア。

■参加費:無料(MVG2018の申し込み、参加費支払いは別途必要です)。

■教練会の目的:練度向上と親睦。

■内容:基本姿勢、基本動作、整列、点呼、行進、ライフルドリルなど基本的なもの。

■募集軍、兵科:ドイツ陸軍歩兵科推奨ですが、WW2ドイツ軍であればなんでも可です。

■募集階級:兵階級推奨。

■推奨する被服装備:訓練作業服上下(生成り、リードグリーンともに可)、舟形帽もしくは規格帽、ベルト&バックル、小銃、弾薬ごう2個、ジャックブーツもしくはアンクルブーツ&レギンス、銃剣。
*小銃さえあれば参加可能です。

教練内容については、下記YouTubeに第2回の教練会の映像がありますので、ご参照ください。

WW2【第2回 ドイツ軍教練会】前編

WW2【第2回 ドイツ軍教練会】後編

*撮影や編集など映像制作すべてを茨城「現代鉄砲ブチ文化研究会」さんがご厚意でやってくださいました。
あらためて厚く御礼申し上げます。

リビングヒストリー・ドイツ軍エリアにて、左の写真のGDの師団章を掲げております。
二日目13時以降に直接いらしてくだされば大丈夫ですが、事前にコメント欄などで参加表明して頂ければ、大変ありがたいです。
では、よろしくお願いいたします!  


Posted by ハント at 23:05Comments(4) イベント情報その他

2018年04月24日

『CARENTAN~血の渓谷の戦い~』日程決定!


情報解禁されたので速報します。

STEEL FOREST主催「CARENTAN~血の渓谷の戦い~」6月16日(土)~6月17日(日)開催予定!!
参加申し込みは5月1日(火)より!

<イベント詳細、募集要項>
御殿場SVGNET

<参加申し込み>
SteelForest

*ドイツ軍レギュレーションについては後日一部修正ありますのでご注意ください。

ご都合がよろしければ、是非お誘い合わせの上、ご参加ください!  


Posted by ハント at 23:05Comments(0) イベント情報その他

2018年03月07日

今後のイベントスケジュール2018年度改訂版。


個人的に情報収集した、WW2ドイツ軍関係プラスアルファの、今後のイベントスケジュール2018年度<改訂>版です。
MVGやPHSなど定番のイベントも日程を発表していますので、是非ご都合の良いイベントに参加してみてください。

*写真は2016年に御殿場で開催された『HGG13』より。
アイヘンドルフさんに撮って頂きました。ありがとうございます。

face013月17日(土)/千葉県南房総市
/『赤軍祭り 2018! 今回は、ゆるキャンだぉー』/カバノフさん

face013月24・25日(土日)/山梨県北杜市Steel Forest
/キャンプサバゲー『時空戦』/SteelForest
*NAM戦米軍で二日目のみ参加の予定です。

face013月25日(日)/千葉県袖ケ浦市サンダーコマンドス
/『第一回 WWII イベント』/サンダーコマンドス
*フィールド主催の新規イベントのようです。

face014月21・22日(土日)/山梨県北杜市Steel Forest
/『COMBAT! in SteelForest』/御殿場SVGNET
*すでに受付を開始しています。
ドイツ陸軍歩兵科下士官で参加します。初日にはドイツ軍教練会を行う予定です。

face014月29日(日)/都立産業貿易会館台東館/『第86回・ビクトリーショー』/サムズミリタリ屋

face014月30日(月)/愛知県豊川市青空ハッスル
/WW2ヒストリカル風?サバイバルゲーム『ハ島攻防戦 連合軍VS枢軸軍』
喇叭の人/元工兵@12/3MAFさばさん
*新規イベントです。WW2時の軍装全般がOKとのことです。

face015月4日(金)/千葉県袖ケ浦市サンダーコマンドス
/『第2回 「T.WWII」』/サンダーコマンドス
*3月に続いてサンダーコマンドスさん2回目のWW2イベントです。
*追記しました。

face015月4・5日(金土)/デザートストーム川越/『PHS-12』/projectPHS

face015月25・26・27日(金土日)/旧浅間サーキット/『MVG 2018』/サムズミリタリ屋
*可能であればイベント内でドイツ軍教練会を行いたいと思っています。

face016月3日(日)/千葉県酒々井町オペレーションフリーダム/『二次戦で分隊戦ver2』
サブゼロさん

face016月16・17日(土日)/山梨県北杜市Steel Forest
/WW2リエナクトメント『CARENTAN〜血の渓谷の戦い〜』/SteelForest
*米軍のBOOKさんが企画・運営協力、御殿場SVGNETさんが運営協力されています。
自分も全面的に協力する予定です。
*日程と詳細が出ましたので改訂しました。

face016月30日(土)/千葉県印西市ヴァルハラ/『WWII Siege of VLHL』
ヴァルハラ
*フィールド主催の新規イベントのようです。最近増えましたね。
*追記しました。

face017月21日(土)/愛知県CRA1号店/『東海WW2米軍集会【7/21軍装祭】』/TKM(タクマ)さん
*追記しました。

face017月21・22日(土日)/新潟県長岡市/『第6回新潟ヒストリカル』/ヒストリカルな日々
*追記しました。

face017月22日(日)/都立産業貿易会館台東館/『第87回・ビクトリーショー』/サムズミリタリ屋

face019月/山梨県北杜市Steel Forest/『マーケットガーデンⅡ』/SteelForest
*フィールドの諸事情により中止になりました。

face019月15・16日(土日)/静岡県NMVA朝霧高原野営場
/イタリア軍主体のヒスサバイベント『統帥(ドゥーチェ)の決断 北アフリカ編』/pattkyさん
*イタリア軍がお好きなpattkyさんご主催の新規イベントです。
可能であればドイツ降下猟兵の熱帯装備で参加しようと思っています。
*日程を追記しました。
*参加を検討していましたが、装備を揃えるのが困難なため、参加を断念しました。

face019月24日(月)/滋賀県米原セメント工場/『9月米原セメント工場撮影会』/A.S.Pirogovさん
*労農赤軍グループ「赤侍」のA.S.Pirogovさん主催の撮影会です。
*追記しました。

face0110月6・7日(土日)/愛知県青空ハッスル/『第二次ハ島攻防戦!』/ラッパ?の人さん
*追記しました。

face0111月4日(日)/都立産業貿易会館台東館/『第88回・ビクトリーショー』/サムズミリタリ屋

face0111月23・24日(金土)/山梨県北杜市Steel Forest/『バルジの戦いⅢ』/SteelForest
*日程が決まりましたので、追記しました。
*参加の予定です。

*イベントの詳細については公式ホームページなどでご確認ください。
各イベントでご一緒した折りは、よろしくお願い致します!  


Posted by ハント at 21:05Comments(0) イベント情報その他

2018年03月03日

『COMBAT!13 IN STEEL FOREST』受付開始!


先日当ブログでもお伝えしたように、御殿場COMBAT!が開催場所を変えて復活します。
日程は4月21・22日(土日)。
場所は山梨県北杜市のスティールフォレストさん。

参加申し込み受付は3月1日よりすでに開始されておりますので、是非早めの申し込みをしてあげてください。
イベントの詳細および参加申し込みは御殿場SVGNETさんの公式サイトより御願いします。

初日午後には不肖私主催でドイツ軍教練会を行います。
とりあえず小銃があれば参加OKです。
内容は基本動作、整列、行進、ライフルドリルなどで、2時間ほどを予定しています。
当日アナウンスしますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。  


Posted by ハント at 19:05Comments(2) イベント情報その他

2018年02月02日

『COMBAT!』復活します。


御殿場での開催が終了したあの『COMBAT!』が復活します。
開催日は4月21・22日。
場所は山梨県北杜市のスティールフォレストさんです。

運営主体は御殿場SVGNETさんからスティールフォレストさんにイベント名とともに引き継がれたようです。
企画と運営協力に御殿場SVGNETの中の人、silverさんが当たられているので、雰囲気や内容はあの御殿場COMBAT!そのままだと思います。

お誘い合わせの上、是非ご参加下さい!
自分ももちろん参加します。
初日はドイツ軍教練会をみっちりやりましょうかね。


同じくスティールフォレストさんで開催の『時空戦』、3月25日です。
初めて銃が戦いに使用された時代から1980年代までの設定で遊ぶ、サバイバルゲームイベントです。

自分は映画『グリーンベレー』や『チャーリー・モピック』風のNAM戦タイガーストライプで参加の予定です。

詳細は公式サイトでご確認下さい。  


Posted by ハント at 16:05Comments(0) イベント情報その他

2018年01月21日

SF『エアコキ人の定例会』


今月28日、山梨県のスティールフォレストさんで行われる『エアコキ人の定例会』に参加します。
御殿場のWW2イベントの常連さんも何名か参加されるようです。
ご都合がよければ是非ご一緒しましょう。

*写真はヤマネコさんに頂きました。ありがとうございます!  


Posted by ハント at 14:05Comments(0) イベント情報その他

2018年01月17日

オリジナル漫画『グーとフジマルの冒険譚』公開中。


1〜2年前に描いたオリジナル漫画『グーとフジマルの冒険譚』をネット上で公開しております。
全32ページの読み切りです。
お暇な時にでも、ご笑覧頂けたら幸いです。

少年ジャンプルーキー
https://rookie.shonenjump.com/series/FlR8CfEPm-M  
タグ :漫画


2018年01月01日

謹賀新年


当ブログをご覧の皆様、同好の皆様、昨年は大変お世話になりました。
おかげさまで大変充実した1年でした。

本年もよろしくお願い致します。
皆様にとって実り多き一年でありますように。

*写真は2017年に山梨県で開催されたリエナクトメント・イベント『ベラルーシパルチザン戦』より。
従軍司祭さんに撮っていただきました。ありがとうございます!  


Posted by ハント at 00:05Comments(2) イベント情報その他

2017年12月18日

今後のイベントスケジュール2018年度版。


個人的に情報収集した、WW2ドイツ軍関係プラスアルファの、今後のイベントスケジュール2018年度版です。
新規イベントが相変わらず多く、2018年もWW2イベントに事欠かない1年になりそうです。

ホームページなど持たなくともツイプラなどを使い、個人が気軽にイベントを主催できるようになったのもあるのでしょうね。
選択肢が増え、この世界の活性化にもつながるので、大変結構なことだと思います。

*写真は2016年スティールフォレストさんで開催された『バルジの戦い』より。
アイヘンドルフさんに撮って頂きました。ありがとうございます。

face011月6・7日(土日)/都立産業貿易会館台東館/『第85回・ビクトリーショー』
サムズミリタリ屋

face011月27日(土)/愛知県CRA OC/『WW2 枢軸陣営集会 CRA OC 1/27 【防衛戦】』
哀れ工業@年末ジャンボ900円当選さん
*同日同所で行われるWW2米空挺集会【降下準備】に乗っかった企画だそうです。
普通の定例会での「装備合わせ」との事なので、お気楽のどうぞ。
*追記しました。

face012月11日(日)/大阪府フロントライン能勢/『西部戦線1945』/ FRONT LlNE 能勢
*西の盟友ロルフさんが立ち上げた新規イベントです。
フィールドもこれまた西の盟友リッターさんがオーナーのフロントライン能勢です。
繁忙期にあたり参加できませんが、お近くの方は是非ご参加下さい!

face012月11日(日)/千葉県富里市Queen/『二次戦で分隊戦サバゲー(仮題)』
サブゼロ/ピングーさん
*新規イベントです。
分隊行動をメインテーマとしたWW2軍装でのサバゲイベントとのことです。

face013月3日(土)/千葉県柏市EasyCompany/『平成30年度 日独合同訓練』
南部 日独合同訓練主催さん
*新規イベントです。
日本軍マニアとドイツ軍マニアの交流を目的としたヒスサバとのことです。

face013月3・4日(土日)/和歌山県バトルランド-1
/WW2装備限定ヒストリカルサバイバルゲームイベント『HSW17(ヒスサバウエスト17)』/関西ヒストリカルイベント運営事務局
*元祖ヒスサバ第17弾です。
黒騎士中隊や関西の皆さんにも会いたいのですが、かなり遠いので・・・。
検討中です。

face013月25日(日)/山梨県北杜市Steel Forest
/キャンプサバゲー『時空戦』/SteelForest
*80年代までのしばりなので、フォークランド紛争やソ連軍によるアフガン侵攻、米軍のグレナダやパナマ侵攻もOKですね。
自分は今度こそNAM戦のタイガーストライプで行こうかと思っています。
*追記しました。
*日曜のみの開催になりました。

face014月21・22日(土日)/山梨県北杜市Steel Forest
/『COMBAT! in SteelForest』/SteelForest
*御殿場での開催が終了したあの『COMBAT!』がフィールドを変えて復活します!もちろん参加の予定です。
*追記しました。

face014月29日(日)/都立産業貿易会館台東館/『第86回・ビクトリーショー』/サムズミリタリ屋

face014月30日(月)/愛知県豊川市青空ハッスル
/WW2ヒストリカル風?サバイバルゲーム『ハ島攻防戦 連合軍VS枢軸軍』
喇叭の人/元工兵@12/3MAFさばさん
*新規イベントです。WW2時の軍装全般がOKとのことです。

face016月初旬/旧浅間サーキット?/『MVG 2018』(開催予定)/サムズミリタリ屋
*可能であればイベント内でドイツ軍教練会を行いたいと思っています。

face016月下旬/山梨県北杜市Steel Forest
/カランタン郊外を設定としたWW2リエナクトメント(タイトル未定)/SteelForest
*米軍のBOOKさんが企画されており、自分も全面的に協力する予定です。
日程や募集部隊などの詳細が出ましたら速報します。
*日程を改訂しました。

face019〜10月の三連休頃/静岡県NMVA朝霧高原野営場
/イタリア軍主体のヒスサバイベント『統帥(ドゥーチェ)の決断 北アフリカ編』/pattkyさん
*イタリア軍がお好きなpattkyさんご主催の新規イベントです。
可能であればドイツ降下猟兵の熱帯装備で参加しようと思っています。

*イベントの詳細については公式ホームページなどでご確認ください。
各イベントでご一緒した折りは、よろしくお願い致します。  


Posted by ハント at 00:05Comments(2) イベント情報その他

2017年12月12日

『バルジの戦いⅡ』終了!


自分が企画と運営の協力をさせて頂いた、山梨県北杜市のスティールフォレストさん主催の軍装サバゲイベント『バルジの戦いⅡ』、無事終了いたしました。
ご参加、ご賛同、ご出店いただいた皆様、大変ありがとうございました。

当日は寒かったものの珍しく晴天に恵まれました。
参加者は30名ほどで、こぢんまりとしたイベントでしたが、その分濃いめの交流が出来たと思います。
そんな小さなイベントにも関わらず、ミリタリーショップのPKミリタリアさん、リエナクターズギアさん、フライングフォートレスさんにご出店頂き、とてもありがたかったです。
また東京池袋のサムズミリタリ屋さんには告知協力をして頂いております。
こちらも大変ありがとうございました。

戦闘は初日の午後に軽い模擬戦を、二日目午前に2時間、午後に1時間の復活無制限の耐久戦を行いました。
ヒット数の多少で勝敗を決するカウンター戦で、米軍の2勝で終わりましたが、ドイツ軍もボルトアクションライフルで善戦したと思います。
自分もたくさんヒットを稼がせて頂きました(ニヤリ)。

スティールフォレストさん次回のWW2イベントは来年初夏あたりになりそうです。
企画は米軍のBOOKさんが担当される予定で、テーマは「カランタン郊外」が有力です。
もしかするとデコガン使用のヒストリカル・リエナクトメントになるかも知れません。

カランタンなら17SSで出撃予定です。
日程と詳細は決まりしだい速報しますので、楽しみにお待ち下さい!

*写真は当日のドイツ軍参加者。手前一番左が自分です。公式ツイッターより拝借しました。  


Posted by ハント at 21:05Comments(0) イベント情報その他

2017年11月01日

軍装サバゲー『1944ベルギー・バルジの戦い2』受付開始!


山梨県はSteelForestさんのWW2軍装サバゲ『バルジの戦い2』、本日より申し込み受付が始まりました。
ご都合がよろしければ、お誘い合わせの上、是非奮ってご参加ください!
詳しくは公式サイトのホームページ上部、「開催イベント詳細」をご覧ください。

こちらのイベントは、自分が企画立案と運営で協力させて頂いています。
当日は武装SS下士官で参加の予定です。
よろしくお願いいたします!  


Posted by ハント at 11:05Comments(0) イベント情報その他

2017年09月30日

軍装サバゲー『1944ベルギー・バルジの戦い2』開催!


来る12月9・10日(土日)に、山梨県北杜市のサバイバルゲームフィールド、SteelForestさんで、WW2軍装サバイバルゲーム『1944ベルギー・バルジの戦い2』が開催されることになりました。
自分が企画立案と運営で協力させて頂いています。

今回は初日午後、二日目の午前と午後に各2時間程度の計3ゲーム、復活ありの耐久ゲームをがっつり行う予定です。
バルジの戦いに参加した、ドイツ軍および連合軍の、各軍各兵科での参加が可能です。
自分は、今回も小銃装備の武装親衛隊下士官で参加しようかと思っています。

ヒストリカルゲーム、リエナクトメントではなく、軍装サバイバルゲームなので、部隊編制や指揮命令系統、部隊行動などの再現は行いません。
お気軽に参加してください。
もちろん、有志で部隊を編成して、指揮命令系統によって部隊行動をするのはOKです。

主催であるSteelForestさんは、ずばりベルギーの田舎町をイメージしたフィールドですので、『バルジの戦い』ほどぴったりのテーマはありません。
是非この機会に、他に類を見ない、二次戦向きのフィールドをご体験ください。
よろしくお願いいたします!

詳細は公式サイトでの発表をしばらくお待ちください。  


Posted by ハント at 00:05Comments(0)

2017年09月25日

『マーケットガーデン作戦』無事終了。


昨日、一昨日と、山梨県北杜市のサバイバルゲームフィールド、SteelForestさん主催のWW2ヒストリカルゲーム・イベント『マーケットガーデン作戦』に参加してまいりました。
天候にも恵まれ・・・いや恵まれすぎて、ウール服には過酷な陽気でしたが、思い切り楽しむことが出来ました。

主催のSteelForestさん、企画・運営されたsilverさん、参加および関係者の皆様、出店されたショップの皆様、お疲れさまでした。
また、ありがとうございました。

今回は武装親衛隊フルンツベルクで参加、フルンツベルクで合わせてくださったクローゼさん、マルセルさん、リンデマンさん、マンシュタインさんたち、それから関西の盟友パイパーさんのグループを中心に武装SS小隊を組んで戦いました。
このSS小隊の戦闘力が非常に高く、とても頼もしかったです。

SteelForestさんの次回WW2イベントは、12月頃に再びバルジの戦いを予定しています。
企画・運営協力は自分が担当することになりました。
詳細が決まりましたら告知いたしますので、ご都合がよろしければぜひご参加ください。  


Posted by ハント at 23:05Comments(0) イベント情報その他