2018年09月19日

『オストフロント1944』&『バルジの戦いⅢ』開催!


来る12月22日・23日(土日)、和歌山県橋本市「BattleLand-1(バトルランド)」さんにおいて、関西ヒストリカルイベント運営事務局さんが主催するWW2独ソ戦リエナクトメント『オストフロント1944 ~グナイゼナウラインの攻防』が開催されます。
テーマは東部戦線はクリミア半島での戦い、ドイツ軍の設定部隊は陸軍第336歩兵師団です。
また、今イベントは「ヒストリカル・リエナクトメント」なので、完全なデコガン戦で行われます。

自分は歩兵科オーバーゲフライターの副分隊長で参加の予定です。
とても現地は遠いのですが、それでも参加する価値があるイベントです。
ご興味のある方は、募集要項やレギュレーションをご熟読の上、是非ご参加ください。

*写真は2014年に開催された『ウエストフロント』より。
小隊下士官として参加、一番右端におります。

*非常に残念ですが、家庭の事情で不参加となってしまいました。
イベントの大成功をお祈り申し上げます!




さらに11月23日・24日(金土)、山梨県北杜市のスティルフォレストさんでヒストリカルゲーム『バルジの戦いⅢ』が開催されます。
こちらはバストーニュの戦いがテーマとなるようです。
自分は陸軍歩兵科で参加の予定です。
ご都合がよろしければ是非!ご参加ください。
<<追記>>降下猟兵でOKということなので、第5降下猟兵師団の設定でいきます。
ご都合の良い方、是非ご一緒しましょう!


*各イベントとも公式ホームページで詳細をよくご確認ください。





同じカテゴリー( イベント情報その他)の記事画像
STEINERさんのお店。
MVG2018『ドイツ軍教練会』実施します!
『CARENTAN~血の渓谷の戦い~』日程決定!
今後のイベントスケジュール2018年度改訂版。
『COMBAT!13 IN STEEL FOREST』受付開始!
『COMBAT!』復活します。
同じカテゴリー( イベント情報その他)の記事
 STEINERさんのお店。 (2018-06-27 21:05)
 MVG2018『ドイツ軍教練会』実施します! (2018-05-08 23:05)
 『CARENTAN~血の渓谷の戦い~』日程決定! (2018-04-24 23:05)
 今後のイベントスケジュール2018年度改訂版。 (2018-03-07 21:05)
 『COMBAT!13 IN STEEL FOREST』受付開始! (2018-03-03 19:05)
 『COMBAT!』復活します。 (2018-02-02 16:05)

この記事へのコメント
Kerscherです。
MVGならびにCARENTANでは大変お世話になりました。
バルジの戦いIIIに降下猟兵にて参加させていただきたく、第5降下猟兵師団の個人装備について特に留意すべき点が有ればご教示いただけると幸いです。
よろしくお願いします!
Posted by Kurland Kerscher at 2018年11月07日 23:23
Kurland Kerscherさん
こんにちは。
両イベントではこちらこそありがとうございました。

留意すべき点ですか・・・なかなかの難題ですね(笑)。
こちらのピンタレストなど見ると、バルジ戦時の降下猟兵は、特段変わった装備ではないのですが、トークやグローブなどの防寒装備が目立ちますね。
https://www.pinterest.jp/bokphilsberry/fallschirmjagers/ardennes/

後は、後期〜末期なので、降下スモックはⅢ型以降、降下ブーツは後期型の方が良いようです。
それから、ヘルメットに偽装網を付けている人もチラホラいますね。
中には、首に白いスカーフ(パラシュート生地?)を巻いてるお洒落さんもいたりして、ドイツ軍らしいです。

取り留めがなくて申し訳有りませんが、こんな感じでいかがでしょうか?
Posted by ハントハント at 2018年11月08日 15:58
早速のコメント、有り難うございました!
漠とした質問内容にて、失礼しました。
Pintelest見たところ末期オーラス状況にも拘わらす、ジャンプスモックなど、被服基本的な所は維持されたところからの適度な崩し、といった感じで実は難しい?当日は、雰囲気壊さぬ出で立ち振舞いにて、御一緒に愉しく戦闘出来るよう、奮励努力いたします。
どうぞよろしくお願いします‼
Posted by Kurland Kelscher at 2018年11月09日 18:13
楽しみですね。
こちらこそよろしくお願いいたします!
Posted by ハントハント at 2018年11月09日 18:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。