2018年06月20日

『MVG2018』レポートその1。


5月25〜27日の三日間、長野県旧浅間サーキットで開催された、サムズミリタリ屋さん主催のミリタリー・イベント『MVG2018』に参加してきましたので、写真とキャプションでレポート致します。

写真は会場内の要所要所に配置された標識類。とても雰囲気が出る演出ですね。


自分は二日目からの参加でしたが、広い会場内の一画にすでにドイツ軍宿営地が設営されていました。
武装SSの迷彩が背景に見事に溶け込んでますね。
初日夜には野生のタヌキが出没して、大暴れしたそうです。


自分も陸軍のツェルトバーン4枚を使用したテントを建てました。
奥で寛いでいらっしゃるのは、ドイツ軍仲間のウンターバウムさん。


戦前のドイツ陸軍歩兵科で揃えたpohiさんたちのグループ。
第2次世界大戦時の各国の掩体を構築・展示するというイベント『ざんごーExpo'18』に参加されていました。
戦前なのでホーゼがシュタイングラウ(ストーングレー)なのが素敵です。

『ざんごーExpo'18』には日独米英ソのグループ・個人が参加されおり、塹壕で寝泊りもされていたようです。


こちらは実際、塹壕で宿泊されたイギリス兵さん。
三日目の朝食準備をされているところです。
「不思議な形の帽子」と漠然と思ってましたが、ご本人が気づかぬうちに変な形になっていたそうで・・・。

写真にはありませんが、二日目午後には不肖私主催で小規模ながら「ドイツ軍教練会」も行いました。
ご賛同・ご参加していただいた皆様、ありがとうございました。
また、ミリタリ屋さんからも「来年以降も継続してやって」とのお言葉をいただき、ありがたい限りです。

<この項、続きます。>











同じカテゴリー(ヒストリカルゲーム&リエナクトメント)の記事画像
『CARENTAN〜血の渓谷の戦い〜』レポートその2。
『CARENTAN〜血の渓谷の戦い〜』レポートその1。
『MVG2018』レポートその2。
『1944ノルマンディー』写真。
『1944ノルマンディー』無事終了!
『ドイツ軍行軍・野営会』レポートその5。
同じカテゴリー(ヒストリカルゲーム&リエナクトメント)の記事
 『CARENTAN〜血の渓谷の戦い〜』レポートその2。 (2018-07-06 21:05)
 『CARENTAN〜血の渓谷の戦い〜』レポートその1。 (2018-06-29 22:05)
 『MVG2018』レポートその2。 (2018-06-21 21:05)
 『1944ノルマンディー』写真。 (2017-07-03 21:05)
 『1944ノルマンディー』無事終了! (2017-06-27 12:30)
 『ドイツ軍行軍・野営会』レポートその5。 (2017-05-05 21:05)

この記事へのコメント
ハント小隊長殿、お疲れ様でした、来年の防衛ラインもたのしみであります(^^)
Posted by 擲弾兵マイヤー at 2018年06月21日 08:24
擲弾兵マイヤーさん、コメントありがとうございます。
MVGではお疲れさまでした。

来年もご一緒できると良いですね〜。
よろしくお願いいたします!
Posted by ハントハント at 2018年06月21日 11:00
ハントさんこんにちは。来年は黒騎士中隊も日程合えば参加予定にしております。よろしくお願いいたします。
Posted by 黒騎士中隊長バウアー at 2018年06月21日 18:54
バウアー中隊長殿、こんにちは。
コメントありがとうございます!

中隊に来てもらえれば、何か大きなことが出来そうですね!
是非よろしくお願いいたします!
Posted by ハントハント at 2018年06月21日 19:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。