2017年07月10日

東ドイツ軍ブーツ補修。


10年以上前に御徒町の中田商店さんで購入した東ドイツ軍のジャックブーツをこの度補修しました。
10年以上、イベントだけでなく日常にも使用してきましたが、さすが実物軍用品、傷ついたり靴底が減る以外、ビクともしませんでした。
当時の購入価格5000円でしたので、元を取って余りある良い買い物でしたね。


今回の補修も、池尻大橋の靴修理店シューオブライフさんにお願いしました。
減ったカカト部分にゴムのパーツを接着して整形してもらっています。
修理代は2000円ほど。
継ぎ目はよく見ないとわからないですね。


この足首のシワが良いのですよね。
自分の足にもとてもよく馴染んでくれています。

革表面の塗装が激しく落ちていたので、「鉄媒染のタンニン染め」で黒染めして、ペースト状の靴墨で仕上げました。
これでもう10年、働いてくれそうです。






同じカテゴリー(ドイツ軍装備)の記事画像
WW2ドイツ軍のアンクルブーツ。
WW2ドイツ軍のジャックブーツその3。
WW2ドイツ軍のジャックブーツその2。
タナカ モーゼルKar98k AIR レポート。
WW2ドイツ軍のブーツの黒染め。
WW2ドイツ軍の兵用ジャックブーツ。
同じカテゴリー(ドイツ軍装備)の記事
 WW2ドイツ軍のアンクルブーツ。 (2017-02-10 21:05)
 WW2ドイツ軍のジャックブーツその3。 (2016-10-22 21:05)
 WW2ドイツ軍のジャックブーツその2。 (2014-10-10 22:05)
 タナカ モーゼルKar98k AIR レポート。 (2014-09-19 21:05)
 WW2ドイツ軍のブーツの黒染め。 (2014-03-01 00:05)
 WW2ドイツ軍の兵用ジャックブーツ。 (2013-09-19 00:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。