2017年05月05日

『ドイツ軍行軍・野営会』レポートその5。


続きです。

短距離ですが行軍して宿営地に到着、装具を外してしばし休憩しました。
当時の写真をイメージして、装備品は整頓、小銃は叉銃しました。


休憩後、各自1枚携行したツェルトバーンを連結して、テントを設営。
8名の参加者がいたので、ツェルト8枚使用のテント1棟を作る事が出来ました。


一夜の住まいの完成。
各自携行した毛布とコート各1枚を寝具として眠りました。

ちなみに当時のドイツ軍だと、中隊段列の支援を受けている場合、テントの中に馬の飼料用の飼い葉(かいば)を敷き詰めて、寝床としていたそうです。


参加メンバーが持ち寄ったドイツ軍のテント用備品。

上からポール&ペグケースの実物、レプリカ。
ポールの実物、ATF製レプリカ、フランス軍用代用品。
ペグの実物、ATF製レプリカ、戦後代用品(?)。

規定によれば、兵士一人が携行するのは、ポール1本、ペグ2本、ロープ1本となっており、4人でツェルト4枚使用のテントを作ることができます。


日が暮れて、乏しい明かりの中で、夕食とささやかな宴会を行いました。

*この項はKöpkeさんに撮って頂いた写真で構成しました。
Köpkeさんありがとうございます。

<この項続きます>










同じカテゴリー(ヒストリカルゲーム&リエナクトメント)の記事画像
『1944ノルマンディー』写真。
『1944ノルマンディー』無事終了!
『ドイツ軍行軍・野営会』レポートその4。
『ドイツ軍行軍・野営会』レポートその3。
『ドイツ軍行軍・野営会』レポートその2。
『ドイツ軍行軍・野営会』レポートその1。
同じカテゴリー(ヒストリカルゲーム&リエナクトメント)の記事
 『1944ノルマンディー』写真。 (2017-07-03 21:05)
 『1944ノルマンディー』無事終了! (2017-06-27 12:30)
 『ドイツ軍行軍・野営会』レポートその4。 (2017-04-28 21:05)
 『ドイツ軍行軍・野営会』レポートその3。 (2017-04-21 21:05)
 『ドイツ軍行軍・野営会』レポートその2。 (2017-04-14 21:05)
 『ドイツ軍行軍・野営会』レポートその1。 (2017-04-07 21:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。