2014年04月21日

『川中島合戦戦国絵巻2014』


昨日、山梨県石和温泉で開催された『川中島合戦戦国絵巻』に、上杉軍須田隊の足軽として参加して参りました。

今回は戦闘方法に工夫を凝らし、大将副将が敵武将とやり合っているうちに、我々足軽が側面と背後に回り込み、大人数で一気に討ち取ると言う姑息な、いや巧みな戦法を実施、多数の敵武将を討ち取る事に成功しました。
この戦法を編み出した副将曰く「戦(いくさ)に卑怯も糞もないわ、愚か者め」との事(笑)。

皆様、お疲れさまでした。また有り難うございました。
にしても刀を持つと興奮しますね。
やはり遺伝子に何かあるんでしょうかね(笑)。

*写真は親方様(上杉謙信公)を囲んでの須田隊。






同じカテゴリー(WW2ドイツ軍以外の軍)の記事画像
『川中島合戦戦国絵巻2016』
『川中島戦国合戦絵巻2013』
HGG8『シュガーローフの戦い』
『武器と防具 幕末編』
『川中島合戦戦国絵巻』
同じカテゴリー(WW2ドイツ軍以外の軍)の記事
 『川中島合戦戦国絵巻2016』 (2016-04-18 22:05)
 『川中島戦国合戦絵巻2013』 (2013-04-21 22:05)
 HGG8『シュガーローフの戦い』 (2012-07-28 00:05)
 『武器と防具 幕末編』 (2012-05-20 00:05)
 『川中島合戦戦国絵巻』 (2012-04-16 13:05)

この記事へのコメント
楽しそうですねー。
私は武士に憧れて二種類ほど武道を習っていたので、このような合戦には参加してみたいなーと
常々思っていました。昔は鎧兜を作ってみたりも
していました。
武将の兜はドイツヘルメットを延長したみたい
でそそられますよね。
Posted by ゲールマンゲールマン at 2014年04月21日 23:22
ハント様こんばんは。西部戦線の次は川中島合戦に参加されておられるのですね。鎧とか刀も集めておられてるんですか?自分も戦国時代は大好きです。多くの敵武将を討ち取ったとの事おめでとうございます。
Posted by 黒騎士中隊長バウアー at 2014年04月21日 23:37
>ゲールマンさん
武道2種とは格好良いですね。
自分も中学の時に2年だけ、古武道同好会と言うのに入ってたのですが、特に成果もなく(笑)。
もう少しちゃんとやっておけば良かったなぁとも思います。

このイベントですが、一般参加者が活躍出来る時間はとても短いのですが、数百人の武将足軽が一斉に動く様は大変興奮します。

>バウアーさん
こんにちは。
鎧などの衣装はすべて貸し出ししてくれます。
仲間内にはマイ鎧をお持ちの方も居ますが、このイベントでは使用不可のようです。
自分の場合は何も持っていないのですが、マイ竹光はちょっと欲しいなと思い始めてしまいました(笑)。
また、おほめ頂きありがとうございます。
Posted by ハントハント at 2014年04月22日 08:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。