2014年04月16日

『ざ・ウエストフロント』の写真、その1。

先日、和歌山県で開催された『ざ・ウエストフロント』の素晴らしい写真を、主催の関西ヒストリカルイベント運営事務局さんより大量に頂きましたので、そのうち何枚かを簡単なキャプションを添えて紹介します。
写真を撮ってくださったオフィシャルカメラマンの皆様、写真を送ってくださった事務局様、大変有り難うございました。
(写真はモノクロ化とトリミングの加工をさせて頂きました。)


1枚目は手前味噌ながら、短機関銃を撃ちながら突撃中の自分です。
MP40とドイツ軍の被服装備の格好良さと躍動感が相まって、遺影にしたいほどのお気に入りの1枚です(笑)。


マァシュコロネ(行軍隊形)でフィールドに移動中の我がドイツ軍小隊の後ろ姿を捉えた素晴らしいショット。
最後列は自分が所属している小隊本部班です。
やはり軍隊ゴッコは数が揃ってこそ絵になる・・・その見本みたいな写真だと思います。


戦闘に備えて打ち合わせ中の小隊長、下士官団、無線手。
中央の下士官は、かれこれ10年ほどのお付き合いになる、中部のドイツ軍仲間、ジークフリートさん。
今回が下士官/分隊長デビューとの事でした。改めて、おめでとうございます!



ウンターフェルトヴェーベル・ジークフリートは第1分隊を指揮されました。
写真は、分隊員に射撃する方向を指示するウンターフェルトヴェーベル・ジークフリートを捉えた、大変格好良い1枚です。

<この項、続きます>






同じカテゴリー(ヒストリカルゲーム&リエナクトメント)の記事画像
『1944ノルマンディー』写真。
『1944ノルマンディー』無事終了!
『ドイツ軍行軍・野営会』レポートその5。
『ドイツ軍行軍・野営会』レポートその4。
『ドイツ軍行軍・野営会』レポートその3。
『ドイツ軍行軍・野営会』レポートその2。
同じカテゴリー(ヒストリカルゲーム&リエナクトメント)の記事
 『1944ノルマンディー』写真。 (2017-07-03 21:05)
 『1944ノルマンディー』無事終了! (2017-06-27 12:30)
 『ドイツ軍行軍・野営会』レポートその5。 (2017-05-05 21:05)
 『ドイツ軍行軍・野営会』レポートその4。 (2017-04-28 21:05)
 『ドイツ軍行軍・野営会』レポートその3。 (2017-04-21 21:05)
 『ドイツ軍行軍・野営会』レポートその2。 (2017-04-14 21:05)

この記事へのコメント
 以前、アンクルブーツの黒染めで返信を頂いた、hienです。一枚目のお写真、一瞬実際の写真だと思いました。私もショウエイのMP38のキットを組み込んだシュマイザーを所有しておりますが、いつも二等兵ですので、お写真のようにカッコよく使いこなす機会がございません。
 ・・・ところで、私も、アンクルブーツの黒染めを休日を利用してチャレンジ致しました。S&G製の鋲付のアンクルブーツで行いました。最初は、酸化鉄用役の分量や、柿渋を塗り込む量、片方だけ先に真っ黒になったりして、戸惑いましたが、作業の工程を繰り返すうちに、程よい感じになり、無事完成致しました。今度のゲームに使用しようと思います。ブログの記事が大変参考になり、感謝いたします。ありがとうございました。
Posted by hien at 2014年04月16日 23:06
hienさん、こんにちは。

MP38ですか、良いですね〜。
ドイツ軍は、状況によって突撃班(シュトゥルムトルッペン)を編成するなどして、短機関銃を集中運用する事があったので、普通のゲームならどんどん使って良いんじゃないでしょうか。

それから、アンクルブーツの黒染めの成功、おめでとうございます。
自分も手探り状態でやりましたので、適切な分量などを明示出来ず、フワッとした記事になってしまいましたが、ウマくいったようで何よりでした。
Posted by ハントハント at 2014年04月17日 08:15
ハントさんこんばんは。

本当に、いい写真がたくさん届きましたね。
MP40の写真、スピード感と緊張感、
素晴らしいです。
4枚めの分隊員は私です。
後からもたくさん楽しめますね。
あらためて、すごいイベントだったのだと感じます。
本当に参加して良かったです。
一生の思い出になりました。
Posted by ゲールマンゲールマン at 2014年04月17日 20:50
ゲールマンさん、こんばんは。

オフィシャルの写真は本当に有り難いですね〜。
写真を眺めつつ、イベントの思い出にひたるのもオツですしね(笑)。

他にもたくさん良いイベントがありますので、どんどん参加されて楽しい思い出を増やして行ってください。
Posted by ハントハント at 2014年04月18日 01:02
こんにちは。
いつもハント様のブログには参考にさせていただいております。
今春からクラウツの仲間入りを試みる私ですが、僭越ながら質問したくコメントさせていただきました。
ハント様はどちらで野戦服等の注文をされているのでしょうか?
私も早めに調達してイベントに備えたいと考える次第ですが、どこから手をつけてよいやらわかりません。
お恥ずかしいながら、武装SSと陸軍の選択でも迷っております。
大変不躾なことで申し訳ありません。
Posted by ブラウフェルト at 2014年04月20日 08:52
ブラウフェルトさん、こんにちは。
コメント有り難うございます。

初心向けの装備に付いては、当ブログの「ドイツ軍装備」カテゴリ、「WW2ドイツ軍初心者向け装備」<武装SS編>および<陸軍編>(2012年9月22・29日付記事)をまずご熟読ください。

購入先については、記事にもある通り非常に多岐に渡ります。

WSSと陸軍、もしどちらでも良いとお考えなら、まず陸軍を揃える事をお勧めします。
なぜなら、御殿場HGGや和歌山のウエストフロントなど、昨今の有力なイベントが「陸軍限定」のためです。

まず揃えるべきは、野戦服上下、ヘルメット、帽子、ベルト&バックル、ブーツ、そして小銃ですね。

また何かありましたら、どんどんご遠慮なく書き込んでください。
どこかのフィールドでお会いするのを楽しみにしております♪
Posted by ハントハント at 2014年04月21日 13:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。