2011年10月22日

USAR『ラヴノヴィル近郊の戦い』その7。


短い打ち合わせの後、二手に分かれてサンマルコフ砲台に向けて反撃を開始しました。
周辺は生け垣で仕切られた細い道が迷路のように走る地形で、大混戦となりました。
短くも激しい戦闘の後、我が中隊は武運つたなく降伏する事に。
写真は一列に並ばされて、武装解除と身体検査を受ける中隊の生き残りです。


降伏後、武装解除されて広場に座らせられる我が中隊。
将校を先頭に部隊ごと並ばせて欲しいとアメリカ軍に要請するも却下されました。
アメリカ軍部隊は混成だったのか、この後いくつかに分かれて進軍して行きました。

こうして無事状況は終了しました。

*Keinさん、マルセルさん、ラオホさん、良い写真を有り難うございました。

<続きます。>





同じカテゴリー(ヒストリカルゲーム&リエナクトメント)の記事画像
『CARENTAN〜血の渓谷の戦い〜』レポートその2。
『CARENTAN〜血の渓谷の戦い〜』レポートその1。
『MVG2018』レポートその2。
『MVG2018』レポートその1。
『1944ノルマンディー』写真。
『1944ノルマンディー』無事終了!
同じカテゴリー(ヒストリカルゲーム&リエナクトメント)の記事
 『CARENTAN〜血の渓谷の戦い〜』レポートその2。 (2018-07-06 21:05)
 『CARENTAN〜血の渓谷の戦い〜』レポートその1。 (2018-06-29 22:05)
 『MVG2018』レポートその2。 (2018-06-21 21:05)
 『MVG2018』レポートその1。 (2018-06-20 23:05)
 『1944ノルマンディー』写真。 (2017-07-03 21:05)
 『1944ノルマンディー』無事終了! (2017-06-27 12:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。