2016年05月24日

5/22Steel Forestさん定例会。


5月22日に行われた山梨県北杜市のサバイバルゲームフィールドSteel Forestさんの定例会に参加してきました。

今回もドイツ陸軍歩兵科ですが、すでに夏の陽気なので、HBT(ヘリンボーンツィル)綿製のM42野戦服上下を着用しました。
階級はゲフライターです。

ガスマスク携行缶とガスケープポーチは、初期の規定の方法で付けてみました。
初期の規定によると、ガス缶の開口部が右に来るように装着し、ガスケープポーチはガス缶のスリングをループに通して胸の位値に来るようにします。
その時、ガス缶のスリングがサスペンダーの右前のベルトの下を通るようにすると、ガスケープポーチがずり下がりません。
ガス缶の中はカラですが、ガスケープポーチの方には戦後品のガスケープ実物を入れてあります。
こうやって付けてみると、結構かさばるのがわかりますね。


今回は、関東・東海方面から7名のWW2戦争ゴッコ仲間が参加してくださいました。

左から、ソ連陸軍、ドイツ武装SS、ドイツ空軍地上師団、米空挺、イタリア空挺、ドイツ降下猟兵、ドイツ陸軍、米空挺で、オーナー様のご厚意により、赤チームでまとまって遊ぶことが出来ました。
40名弱ほどの定例会参加者のうち、8名がWW2軍装でしたので、結構WW2濃度が高かったですね。
見た目の存在感とは裏腹に、戦力的には貧弱なのが申し訳なかったですが(笑)。


米軍のシルバーさんがガンスタンドを持参してくださったので、有り難く利用させて頂きました。
独米伊ソ各国の銃が仲良く並んでいます。

銃は今回もタナカの新型エア式マウザーを使用しました。
ダットサイト付きの現用銃相手に6ヒットほど稼ぎましたので、自分としては上々の出来だったかなと思います。

今後、Steel Forestさんでは、様々なWW2イベントが開催されていくと思います。
ご興味のある方は是非参加してみてください。
通常の定例会も、とても雰囲気が良く楽しいので、オススメです。  


2016年05月21日

『MVG2016』まであと2週間。


サムズミリタリ屋さん主催のWW2コスプレサバゲ&軍用車両イベント『MVG2016/WW2ドイツ1945春』まであと2週間となりました。

「えっ、もう!?」となるほど早かったですが、告知・募集期間が非常に短かったので、至極当然の事だったのかも知れません。
慌てて本日申し込みを済ませた自分が言うのもナンですが、お申し込みはお早めにどうぞ。

開催場所は群馬県旧浅間サーキットという事で、二次戦イベントとしては初ですが、現用イベント『ハートロック』をずっとやっていた所のようですね。
今回グーグルマップで調べていたら、ちゃんと「ハートロック1」と表示されていました。
自宅から2時間程度で行けそうです。

今回は特にユニットを組む予定もないので、初日はウール服上下の武装SS下士官、二日目の戦闘は暑そうなので、M44ドット迷彩上下のSS二等兵で行こうかと思います。
参加される皆様、よろしくお願いいたします!

*写真は『ウィンターフロント』より。  


Posted by ハント at 15:05Comments(3) イベント情報その他

2016年05月13日

今後の個人的スケジュールまとめ。


現在繁忙期の最中ですが、今後の私的スケジュールをまとめてみました。

まず、5月22日(日)のSteel Forestさんの定例会に参加予定です。
ドイツ陸軍歩兵科ゲフライター、もう暑いので久々に写真のHBT野戦服上下で。
東京からも何人かいらっしゃる方達がいるようなので、賑やかになりそうです。

6月4・5日(土日)、サムズミリタリ屋さん主催の『MVG2016』(旧イベント名『ドイツ1945春』)にも参加予定です。
初日武装SS擲弾兵下士官、二日目同兵卒で行こうかと。
戦闘時は暑くなりそうなので、古いミリタリ屋さんのドット上下で。

7月9・10日(土日)御殿場『COMBAT!11』。
なかなか出番のないドイツ空軍降下猟兵で行きます。
初日は下士官、二日目の戦闘は兵で。

9月には、「ドイツ軍教練会」のスピンオフとして、自分主催の「ドイツ軍行軍・野営会」を企画中です。
背嚢やリュックサックを使用し、兵個人が携行できる装備のみで、少しだけ行軍してから野営するイベントです。
場所は静岡県御殿場市、ドイツ陸軍歩兵科の兵階級のみの募集です。
詳細が決まりましたら、また告知しますので、よろしくお願い致します。  


Posted by ハント at 21:05Comments(0) イベント情報その他

2016年04月18日

『川中島合戦戦国絵巻2016』


昨日、山梨県石和温泉で開催された『川中島合戦戦国絵巻』に、上杉軍松本隊の足軽として参加して参りました。

昨年は抽選に漏れて参加できませんでしたが、今回で4回目の参加です。
午前中は本降りの雨にどうなるかと思いましたが、本番は見事に晴れ上がり久々のチャンバラゴッコを楽しみました。

仲間内で2隊を編成、陣笠に赤い帽垂れ、旗指物の先に銀団扇、槍先に赤布を垂らして統制し、合戦に臨みました。
合戦で目立っていたのか、退場時にはスタッフの方に「先頭でどうぞ」とおっしゃって頂き、上杉軍の先頭に立って意気揚々と会場を後にしました。

皆様、お疲れさまでした。また有り難うございました。
とくにお茶を大量に差し入れてくださいましたF様。
お茶は2隊で分けてありがたく頂きました。わざわざ大変ありがとうございました。
また何かのイベントでお会いするのを楽しみにしております。

*写真は武田軍。風が強かったので旗指物がよくはためき、とても見事でした。
  


Posted by ハント at 22:05Comments(6)WW2ドイツ軍以外の軍

2016年04月09日

御殿場『COMBAT!11』開催日決定!


御殿場SVGNETさん主催のWW2サバイバルゲームお祭りイベント『COMBAT!11』の開催日が決定したようです。
7月9日・10日(土日)、場所は静岡県御殿場市、SVGNET第1フィールドです。
*日程が変更になりました。ご注意ください。

自分も参加の予定です。
今回はなかなか出番がないドイツ空軍降下猟兵で行こうかと目論んでいます。

ご興味のある方は、お誘い合わせの上、是非ご参加下さい。
募集要項等詳細は、公式サイトでの発表をお待ちください。

*写真は前回の『COMBAT!10』より。
アイヘンドルフさんに撮って頂きました。ありがとうございます。  


Posted by ハント at 21:05Comments(6) イベント情報その他

2016年04月08日

ヒスサバウエスト14告知。


繁忙期にあたり自分は行けませんが、『ヒスサバウエスト14』の告知協力をば。

開催日は5月1日(日)(前日のキャンプも可能)、開催場所は和歌山県橋本市バトルランド-1さん、詳細は関西ヒストリカルイベント運営事務局さんの公式サイトをご覧ください。

WW2サバイバルゲームイベントという事で、初心者の方の入門編としては最適かと思います。  


Posted by ハント at 21:05Comments(0) イベント情報その他

2016年04月05日

Steel Forestさん定例会。


前回の記事で書いた通り、山梨県北杜市のサバイバルゲームフィールドSteel Forestさんの定例会に初参加して来ましたので、レポート致します。
自宅から45キロ、下道を行って1時間ほどで着きました。

*写真は当日の私。軍装はドイツ陸軍歩兵科オーバーゲフライターです。
フィールドのオーナー様に撮っていただきました。大変ありがとうございました。


フィールドはかなり広く地形も変化に富んでいます。
その中でも強く心惹かれるのが、小道、垣根、数軒の小屋で構成されたとても雰囲気のある集落です。
フィールド中心部にあるので激戦になっていました。
小銃装備の自分はずっと遠巻きにしていたのですが、ラストゲームは思い切って飛び込んでみました。すると非常に面白い!
ああ、ここで大戦イベントをすぐにでもやりたいと思いました(笑)。


ちょっと遠くから見るとこんな感じで。
やはり雰囲気ありますね。


集落の小屋の一つ。
ここに中隊本部を設置したり、ツェルトバーンにくるまって泊まり込んだり、窓から手榴弾をブチ込んだりしたら楽しいだろうなぁと、際限なく妄想してしまいます(笑)。


参加料プレオープン価格2000円、写真のランチとピザのオヤツ付きでした。

オーナー様が大の二次戦好きで、運営も素晴らしく、参加者もきさくで良い方ばかりで、物凄く良いフィールドです。
完全にオススメですので、近隣の方は是非足を運んでみてください。
自分は確実に常連になります(笑)。  


Posted by ハント at 14:05Comments(3) イベント情報その他

2016年03月25日

スティルフォレスト定例会。


近場で第二次大戦向きのとても雰囲気の良いサバイバルゲームフィールドを見つけたので、定例会に参加しようと思っています。

フィールドは山梨県のスティル フォレストさん、4月3日の定例会です。
なんでもフィールドのコンセプトが「アルデンヌの森、ベルギーの小村」との事で、構築物などがとても凝っています。
サイト内のフィールド紹介写真を是非ご覧ください。

普通のゲームにWW2ドイツ軍で行くのは火力的に非常に厳しいですが、あえて小銃装備のドイツ陸軍歩兵科兵卒で行こうかと思います。
もしフィールドでご一緒しましたら、よろしくお願いいたします。

*写真はUSARさん主催のリエナクトメント・イベント『クバン橋頭堡』より。  


Posted by ハント at 11:05Comments(8) イベント情報その他

2016年03月12日

WWⅡ倶楽部ヒストリカルイベント開催決定!



北陸は石川県のWWⅡ倶楽部さんが久々のヒストリカルサバイバルゲームイベントを開催されます。
日程は5月14・15日(土日)、予備日21・22日(土日)。
場所は石川県のカルミンフィールドです。

10数年前、今ほど二次戦イベントが盛んでなかった頃、初心者だった自分が恐る恐る単独参加したのが、WWⅡ倶楽部さんのイベントでした。
その時、本当によくしてもらい感激したのが、この趣味人生を方向付けた、ちょっとした原体験の一つとなっています。
ご興味のある方は、是非いらっしゃってみてください。
自分もものすごく行きたいのですが、残念ながら繁忙期の真っ只中にあたり、厳しそうです。

*写真は2006年のWWⅡ倶楽部さんのイベントより。  


Posted by ハント at 12:05Comments(0) イベント情報その他

2016年02月27日

今後のイベントスケジュール2016年版。


先日のHGG13終了後、繁忙期に突入してしまったので、しばらく更新をさぼっておりました(汗)。
久々の更新は、個人的に情報収集した本年度のWW2ドイツ軍関係プラスアルファのイベントスケジュールをお送りします。
ご興味がある方は是非!お近くのイベントに参加してみてください。

*写真は御殿場SVGNETさん主催のリエナクトメントイベント『HGG13』より。
アイヘンドルフさんに撮っていただきました。ありがとうございます。

face013月19・20日(土日)
/大阪府南河内郡 TRENCH/WW2東部戦線イベント『ざ・オストフロント1942』
関西ヒストリカルイベント運営事務局
*残念ながら、諸事情で参加不能となりました。

face013月27日(日)/東京都立産業貿易センタービル・台東館
/『第80回・ビクトリーショー』/サムズミリタリ屋

face014月17日(日)/山梨県笛吹市石和町/『川中島合戦戦国絵巻』/笛吹市観光物産連盟
*仲間内で2隊を編成し、上杉軍足軽で参加予定です。黒い陣笠に赤帽垂れ、旗指物に銀団扇で揃えて出陣です。

face014月23日(土)/千葉県印西市「NO.9」/『第一回 ヒスサバZ』/pattkyさん
*仲間内でも評判のガスエアウォーがさらに進化したみたいですね。
白熱化必至のレギュレーションだと思います。

face014月23日(土)/東京都ハンドレッドスクエア倶楽部/『第2回ミリGEN祭』/小林源文先生
*追記しました

face015月1日(日)/和歌山県橋本市バトルランド-1
/WW2サバイバルゲームイベント『第14回ヒスサバウエスト』
関西ヒストリカルイベント運営事務局
*関西でおなじみのWW2イベント、昨年悪天候で流れての仕切り直しです。
前日のキャンプも可能です。

face015月6・7日(金土)/デザートストーム川越
/WW2ヒストリカルゲームイベント『PHS-8』/project PHS
*大人気のイベントの第8回です。今回は初日が物販イベント、前夜祭、二日目がゲームの構成らしいです。一度は行きたいのですが繁忙期なんですよね・・・むむむ。
*日程が決定しました。

face015月14・15日(土日)予備日21・22日(土日)/石川県カルミンフィールド
/『ヒストリカルゲームatカルミン』/WWⅡ倶楽部
*追記しました。

face015月21・22日(土日)/群馬県塹壕ランド
/『赤軍祭り2016年「赤軍に入ろう!!」』/国際大隊
*追記しました。
*ベラルーシ・パルチザンをテーマとしたモデルガン戦だそうです。
行きたいのですが、繁忙期終盤にあたり厳しそうです。
関東圏でも東部戦線物には是非盛り上がって頂きたいものですね。

face015月28・29日(土日)/大阪市心斎橋アメリカ村サンポウルB1
/『ショットショージャパン2016春』/DSI CLUB

face016月4・5日(土日)/群馬県旧浅間サーキット/『MVG2016』/サムズミリタリ屋
*追記。イベント名が変わっています。
*ミリタリ屋さんのWW2イベントです。
会場はハートロックで使われているところだそうで、テーマは末期のドイツ国内戦との事です。参加を検討しています。

face017月9日・10日(土日)/御殿場SVGNET第1フィールド
/WW2サバイバルゲームお祭りイベント『COMBAT!11』/御殿場SVGNET
*日程が変更になりました。ご注意ください。
*参加の予定です。なかなか出番がないドイツ空軍降下猟兵で行こうかと。

face017月18日(月祝)/東京都立産業貿易センタービル・台東館
/『第81回・ビクトリーショー』/サムズミリタリ屋

*イベントの詳細については公式ホームページなどでご確認ください。
各イベントでご一緒した折りは、よろしくお願い致します。  


Posted by ハント at 16:00Comments(2) イベント情報その他

2016年01月22日

HGG13ドイツ軍編成表最終版。


ドイツ軍部隊編成表最終版です。
あとは現地で調整します。

HGG13『BATTLE OF BIZORY』

第26SS装甲擲弾兵連隊第Ⅲ大隊長:ツァイルSS大尉

第26SS装甲擲弾兵連隊第Ⅲ大隊第10中隊第1小隊

小隊長:ピルツSS少尉

<小隊本部>

本部班班長:SSシュトゥルムマン・ミッツ

伝令:SSグレネナディーァ・ハルトマン

伝令:SSグレネディーァ・ケーニッヒ


<第1分隊>

分隊長:SSオーバーシャールフューラー・ハント

機関銃手:SSシュトゥルムマン・ヨーゼフ

弾薬手:SSロッテンフューラー・グローバー

小銃手:SSグレネディーァ・ストランスキー

小銃手:SSグレネディーァ・ウンターバウム

小銃手:SSグレネディーァ・ゲオルグ

小銃手:SSグレネディーァ・シュターミッツ

副分隊長:SSロッテンフューラー・ハイドリヒ


<第2分隊>

分隊長:SSウンターシャールフューラー・ラオホ

機関銃手:SSシュトゥルムマン・マルセル

弾薬手:SSオーバーグレネディーァ・シュミット

小銃手:SSオーバーグレネディーァ・ベルガー

小銃手:SSグレネディーァ・フランツ

小銃手:SSグレネディーァ・ロレンツ

小銃手:SSグレネディーァ・ベルク

副分隊長:SSロッテンフューラー・ハラー


SS-KB:SSシャールフューラー・アイヘンドルフ

<糧食班>

班長:SSオーバーシャールフューラー・シュタイナー

助手:SSシュトゥルムマン・アイヒャー

助手:SSグレネディーァ・ジヘル

<以下お知らせ>
*リビングヒストリーエリアにおきまして、陸軍パターンのツェルトは使用可です。

*初日夜、二日目朝、昼の3食について糧食が支給されます。詳しくは公式サイトをご覧ください。

*実用可能なラードケースをお持ちの方は持参をお願いいたします。

*ラオホさんが薪ストーブを持ち込んで下さいます。可能でしたら、薪の支援をお願いします。

*防寒・防水対策、車の雪・凍結対策を念入りにお願いします。

では皆様、明日はよろしくお願いいたします。
道中お気をつけて。  


Posted by ハント at 19:17Comments(4) イベント情報その他

2016年01月21日

HGG13ドイツ軍仮編成とお知らせ。


ドイツ軍部隊仮編成が出来ましたのでお知らせします。
参加者全員を把握していないので、まだ変更の可能性がありますが、ご確認をお願いします。
また、階級の申告、間違いの指摘等ありましたら、コメント欄にてご指摘をお願いします。

HGG13『BATTLE OF BIZORY』

第26SS装甲擲弾兵連隊第Ⅲ大隊長:ツァイルSS大尉

第26SS装甲擲弾兵連隊第Ⅲ大隊第10中隊第1小隊

小隊長:ピルツSS少尉

<小隊本部>

本部班班長:SSシュトゥルムマン・ミッツ

伝令:SSグレネナディーァ・ハルトマン

伝令:SSグレネディーァ・ケーニッヒ


<第1分隊>

分隊長:SSオーバーシャールフューラー・ハント

機関銃手:SSシュトゥルムマン・ヨーゼフ

弾薬手:SSロッテンフューラー・グローバー

小銃手:SSグレネディーァ・ルドルフ

小銃手:SSグレネディーァ・ストランスキー

小銃手:SSグレネディーァ・ゲオルグ

小銃手:SS?・シュターミッツ

副分隊長:SSロッテンフューラー・ハイドリヒ

<第2分隊>

分隊長:SSウンターシャールフューラー・ラオホ

機関銃手:SSシュトゥルムマン・マルセル

弾薬手:SSオーバーグレネディーァ・シュミット

小銃手:SSグレネディーァ・ベルク

小銃手:SSグレネディーァ・フランツ

小銃手:SS?・ロレンツ

小銃手:SS?・ベルガー

副分隊長:SS?・ハラー


SS-KB:SSシャールフューラー・アイヘンドルフ

<糧食班>

班長:SS?・シュタイナー

助手:SSシュトゥルムマン・アイヒャー

助手:SSグレネディーァ・ジヘル

<以下お知らせ>
*リビングヒストリーエリアにおきまして、陸軍パターンのツェルトは使用可です。

*初日夜、二日目朝、昼の3食について糧食が支給されます。詳しくは公式サイトをご覧ください。

*ラオホさんが薪ストーブを持ち込んで下さいます。可能でしたら、薪の支援をお願いします。

*防寒対策、車の雪対策を念入りにお願いします。

<追記>*実用可能なラードケースをお持ちの方は、ご持参をお願いいたします。  


Posted by ハント at 13:15Comments(2) イベント情報その他

2016年01月06日

大阪能勢にてWWⅡ装備限定サバゲー開催。


大阪のサバイバルゲームフィールドFRONT LINEさんが1月24日(日曜日)にWWⅡ装備限定サバゲーを開催されるそうです。
FRONT LINEのオーナーさんは自分のドイツ軍仲間でもあります。

お近くでご興味のある方は是非!ご参加下さい。
イベントの詳細はこちらの「二次戦限定装備サバゲのお知らせ」をご覧ください。

*写真は『1942!!独ソ戦』より、自分も所属する黒騎士中隊の集合写真です。  


Posted by ハント at 17:05Comments(4) イベント情報その他

2016年01月01日

謹賀新年


当ブログをご覧の皆様、同好の皆様、昨年は大変お世話になりました。
おかげさまで大変充実した1年でした。

本年もよろしくお願い致します。
皆様にとって実り多き一年でありますように。

*写真は2011年12月に行なわれたミリタリ屋さん主催の『ウィンターフロント』より。  


Posted by ハント at 00:05Comments(4) イベント情報その他

2015年12月25日

HGG13『BATTLE OF BIZORY』まであとひと月。


御殿場SVGNETさん主催のヒストリカル・リエナクトメント、HGG13『1945 BATTLE OF BIZORY』まであとひと月を切りました。

開催日は2016年01月23日〜24日、場所は御殿場SVGNET第1フィールド。
リエナクトメントの設定は1945年1月のアルデンヌ戦、要衝バストーニュ近郊のビゾリーが舞台です。
ドイツ軍の設定部隊は第12SS戦車師団隷下第26SS装甲擲弾兵連隊第Ⅲ大隊第10中隊第1小隊です。

参加申し込みは1月17日までです。
ご興味のある方は、公式サイトをご熟読の上、是非奮ってご参加下さい。
兵隊気分を味わうには最高のイベントなのでオススメです。
もちろん初めての方も大歓迎です!  


Posted by ハント at 21:05Comments(6)

2015年12月18日

御殿場『COMBAT!10』レポート<その5>


砲撃に耐えて・・・攻撃!
「フォイァーフライ!(各個に撃て)」


さらには「シュトゥルムアングリフ!マルシュ!(突撃、前進)」

突撃分隊はまとまった人数と火力を持っていたので、枢軸軍の主力を担い、なかなか活躍できたようです。
自分の場合、戦死率が高く、活躍をあまり実感できませんでしたが(笑)。

5戦ほど消化してゲームは終了。
生き返りありのゲームなので、これで結構お腹いっぱいです。

残りの時間は昼食、買い物、軍用車の試乗、歓談、交流などにあてられました。
幸い二日間とも天気に恵まれたので、広々とした御殿場のフィールドでまったりと過ごしました。


ゲーム終了時に再び突撃分隊で記念写真。
今回ご賛同いただいた分隊員は、マルセル、ジヘル、ベルガー、アイヒャー、ウンターバウム、バウアー、ヨーゼフ、ゲールマン、ミッツ、レオンの10名でした(順不同、敬称略)。
皆様、お疲れさまでした!フィーレンダンク!

撤収後、フィールド近くの温泉施設にみんなで寄ってゆっくりと湯に浸かり、夕食をとってから帰路につきました。
楽しい時間はすぐに過ぎてしまいますね・・・。

これで『CMBAT!10』のレポートを終わります。
最後までお付き合い頂き誠にありがとうございました。
『御殿場COMBAT!』は運営が大変しっかりしており、フィールドの環境も良く、とてもオススメのイベントです。
ご興味のある方は、是非次回にでもご参加下さい。

*この項はげさん、アイヘンドルフさん、ゲールマンさんから頂いた写真によって構成しました。
皆様、大変ありがとうございました。

<この項終わります。>  


2015年12月17日

日曜のヴィクトリーショー。


サムズミリタリ屋さん主催のミリタリーイベント『ヴィクトリーショー』、日曜に遊びに行きます。
午後あたりからですが、せっかくなので軍装しようかと。
野戦装備は付けてませんが、画像とほぼ同じ武装親衛隊下士官姿で会場をウロウロしてると思いますので、当ブログをご覧の皆様、お気軽に声をかけてください(右は盟友アルバートさん)。

今回はいつもの浜松町ではなくて浅草ですね。
皆様お間違いなきようお気をつけください。  


Posted by ハント at 21:30Comments(2) イベント情報その他

2015年12月11日

御殿場『COMBAT!10』レポート<その4>


さていよいよ戦闘開始なわけですが、手前味噌ながら、我が突撃分隊の勇姿を中心にご覧いただきます。

まずはMP44を伏射する擲弾兵ミッツを捉えた素晴らしいショットから。
MP44は仕上げ直しをされたのか、とても良い質感ですね。

ドイツ軍の一連の突撃銃は、大戦中に40万挺以上が生産され、主に東部戦線で使用されました。
MP38/40の生産数が約100万挺なので、決して少ない数字ではありませんね。


待機中の突撃分隊を捉えたかなりお気に入りの1枚。
アイヘンドルフさんがモノクロフィルムとヴィンテージカメラを使用して撮ってくださいました。
一目見て、昔の『グラフィックアクション』誌あたりに載ってそうな写真!と思いました(笑)。
ドイツ軍の被服・装備・銃器は、何をとっても文句無しに格好いいですね。


続いてやはりフィルムで撮影した移動中の突撃分隊。
これも相当なお気に入りです。
やはり当時と同様のカメラとフィルムで撮影すると、当時と同様の味わいが生まれるのですね。


「ヒンレゲン!(伏せろ)フォレデクゥング!(待避)」
砲撃に耐えるドイツ軍。
ゲーム中、スピーカーを使用した効果音とハチトリ(煙幕)を使用しての、砲弾落下の仕掛けもありました。
連合軍が数的に劣勢だったため、砲撃の最中、枢軸軍は移動や攻撃が不可、連合軍の行動が自由というルールで行いました。

<この項続く。>  


2015年12月04日

御殿場『COMBAT!10』レポート<その3>


準備が完了して開会式前にパチリ。
今イベントにおいて、不肖私の呼びかけに応じて集まってくださった総勢11名で、分隊員全員が突撃銃を装備する「シュトゥルムグルッペ(突撃分隊)」をやってみました(遅れてきた方と体調不良の方がいたので、この写真はでは8名です)。

賛同してくださった皆様、大変ありがとうございました!


「アウゲンレヒツッ!(かしら右)」
開会式に続いて、枢軸軍指揮官の取り扱い中尉殿を迎えて編成完結式を行いました。
今回は練習なしのほぼぶっつけ本番でしたが、慣れている参加者が多いので、大きな失敗はなくスムーズに行う事が出来ました。

今回はドイツ軍が最大勢力で、次いで米軍、日本軍、イタリア軍、大変珍しいスロヴァキア軍などが集まりました。

ドイツ軍の内訳は、陸軍、海軍、コサック義勇兵、武装親衛隊、空軍降下猟兵などで、お初の方も何人かいて大変嬉しかったですね。


ここで一服、車両の紹介を。
キューベルヴァーゲンが2台来場しており、オーナーのご厚意により運転OKの試乗会も行われました。
フィールドにもなっている林の中を走り抜ける試乗会はなかなかスリリングでもありました(笑)。


初日午後にはあのシュタイアーの実車も来ていましたよ。

<この項続く>  


2015年11月30日

HGG13『BATTLE OF BIZORY』告知開始。


御殿場SVGNETさんのWW2ヒストリカルリエナクトメントイベントHGG13『BATTLE OF BIZORY』の詳細な告知が開始されました。

開催日は2016年01月23日〜24日、場所は御殿場SVGNET第1フィールド。
リエナクトメントの設定は1945年1月のアルデンヌ戦、要衝バストーニュ近郊のビゾリーが舞台です。
ドイツ軍の設定部隊は第12SS戦車師団隷下第26SS装甲擲弾兵連隊第Ⅲ大隊第10中隊です。

参加申し込みは明日より開始されます。
ご興味のある方は、公式サイトをご熟読の上、是非奮ってご参加下さい。

*写真は2011年に開催されたHGG『バストーニュ』より。  


Posted by ハント at 12:05Comments(0) イベント情報その他