2016年11月27日

『バルジの戦い』終了。


『1944ベルギー。バルジの戦い』とりあえず無事終了しました。
ご賛同、ご参加、ご協力、ご出店いただいた皆様、そして主催のSteelForest様、お疲れ様でした。また大変ありがとうございました。
企画協力した手前、自然と主催者寄りになってしまいましたが、自分も一参加者として楽しめました。
またよろしくお願いいたします!  


2016年11月26日

『1944ベルギー・バルジの戦い』始まります!


おはようございます。

企画協力したイベント『バルジの戦い』がいよいよ始まります。
本日の天気は良好ですが、明日は弱いながらも終日雨の予報が出ています。
冬の冷たい雨は雪よりもきついです。
参加の皆様、雨具や防寒装備を今一度ご点検ください。

それでは道中お気をつけていらしてください。
  


Posted by ハント at 07:00Comments(0) イベント情報その他

2016年11月16日

『1944ベルギー・バルジの戦い』いよいよ来週末!


いよいよ来週末に迫りました。
おかげさまで募集は順調に進み、現在、ドイツ軍35名 アメリカ連合軍29名の参加者を得ています。
(注)現在、ドイツ軍の募集を停止しています。

以下、いくつか注意事項とお知らせがありますので、ご確認ください。

■フィールドへの入退場時は私服でお願いします。

■フィールドには上下水道の設備がありません。飲用、生活用の水を各自十分ご用意ください。

■同じく電気設備もありませんが、セイフティゾーンには発電機と大型照明が設置される予定です。
ですが、野営をするフィールド内には照明がありません。各自懐中電灯やランタンをご用意ください。

■申し込み代行した皆様のため、宿営用にフィールド内の小屋を予約しています。
場所や棟数はフィールドのお任せしてあるので、割り振り等は当日調整いたします。
*フィールドは翌日戦場になりますので、素早く撤収できるようにしておいてください。

■夜間は冷え込みますので、十分な防寒装備をご用意ください。
*宿営の際、小屋よりテントの方が暖かい可能性が高いです。念のため、通常通りテントの用意をしておく事を推奨します。

■土曜夕食と日曜昼食はフィールドがサービスしてくれますが、他の食事は各自用意してください。

■トイレは大用3台小用1台が用意される予定です。

■朝の洗面・歯磨きについては、指定の場所で行ってください。

■当日荒天が予想される場合は、早めに中止を決定し告知します。
代替日が決まりましたら、再度募集をいたします。

■公式サイトの募集要項やレギュレーションにも必ず目を通しておいてください。
http://thesteelforest.wixsite.com/steel-forest-1

以上。

ではお気をつけていらしてください。  


Posted by ハント at 11:05Comments(2) イベント情報その他

2016年11月14日

「継続戦争」ヒストリカル カレリアぐらし開催!


来る12月23・24日、埼玉県において、フィンランド軍・ドイツ軍対ソ連軍の継続戦争をテーマとしたヒストリカル・イベント『カレリアぐらし』が開催されます。
主催は「カレリアぐらし製作委員会」様です。
詳細はツイプラをご覧ください。

自分はドイツ陸軍第122歩兵師団、ゲフライターもしくはオーバーゲフライターでの参加を考えています。
継続戦争をテーマとしたイベントは大変貴重だと思いますので、ご興味を持たれた方は、是非お誘い合わせの上、ご参加下さい。

*主催者様より許可を頂き、公式のイラストを使用しています。  


Posted by ハント at 21:05Comments(0) イベント情報その他

2016年10月25日

『1944ベルギー・バルジの戦い』料金とスケジュール。


11月26・27日(土日)に、山梨県北杜市のサバイバルゲームフィールド、SteelForestさんで開催される、軍装サバゲー定例会『1944ベルギー・バルジの戦い』の参加料金とスケジュールが発表されましたのでお知らせします。
詳細は公式サイトでご確認ください。

募集の方もおかげさまで今のところ順調です。
ご興味のある方は是非お誘い合わせの上、奮ってご参加ください。

【追記】
公式サイト上部の「バルジの戦い」タブをクリックすると、ルールなどの詳細ページに飛びます。
参加予定の皆様、ご確認をお願いいたします。

【追記/重要!】
現在ドイツ軍35名、米軍21名でドイツ軍がかなり優勢です。
独米の戦力バランスをとるために、ドイツ軍の募集を一時停止するとの事です。
公式サイトでご確認ください。

  


Posted by ハント at 23:05Comments(2) イベント情報その他

2016年10月22日

WW2ドイツ軍のジャックブーツその3。


当ブログで過去2回記事にしてきた、WW2ドイツ軍の行軍靴・マァシュシュティーフェルのレプリカを、今回大幅に改修しましたので、その過程を紹介します。

この行軍靴はドイツのミリタリーショップzib-militariaより購入したのですが、その後得た情報によると、STURM製と同一だったようです。
このレプリカ、数回のイベント使用には耐えてきましたが、しばらくするとホブネイル(鋲)の脱落が始まり、しまいには靴底本体が前からベロンと剥がれてしまいました。
購入当初、靴底は靴本体に縫い付けられているものと思っていましたが、縫い付られているのは土踏まず部分だけだったようで、少なくとも前半分の靴底本体は接着だったようです。

再度接着で補修しても、また結局は剥がれてくるでしょうから、いい機会とばかりに靴底の縫い付けで補修する事にしました。
補修は、ドイツ軍仲間の方から教えていただいた、東京・池尻大橋のシューオブライフさんにお願いしました。
今回のような少し特殊な靴にも対応してくれる、大変心強いお店です。


不要となった靴前半分の接地面となる靴底です。
このブーツに使われていたホブネイルは、At The Front(以下ATF)で扱っているレプリカと同じもので、強度の低い合金製のため、相当数が根元から折れてしまいました。


その裏側。
ATFのホブネイルの二股になった先端がわかります。
靴底に打ち込むと、先端が押し広げられて、固定されるようです。


2週間ほどで靴底の補修は完成。
剥がれていた靴底本体を「縫い出し」という方法で縫い付てもらい、その上に新しい前半分の靴底を接着してもらいました。
前半分の靴底も一緒に縫い付ける方法もありますが、靴底の縫い目から水が染み込むのと、今後の補修のしやすさを考慮して今回の形にしました。


さて、ここからはDIYです。

画像は今まで補修用に集めてきた金具。
左上から、ミリタリ屋さんで買った黒染めされたホブネイル、小ぶりなホブネイル(茶色いのは錆が出ているからです)、つま先用の金具、銀色のホブネイル、ATFで買った二股のホブネイル、かかと用の金具。
ミリタリ屋さんとATF以外は1944 Militariaで購入しました。
この中から、つま先用の金具と銀色のホブネイルを使用しました。


今回のブーツ改修に当たって新規導入した靴修理用台金を使用して、つま先の金具を固定し、ホブネイルを打ち込んでいきます。

新品の靴底はとても硬く、さらに弾力があって、ハンマーを使用してのホブネイルの打ち込みはかなりの力仕事になりましたが、なんとか完成。
つま先の金具は、サイズの合う木ネジを探してきて、ねじ込んで固定しました。
本来はマイネスネジが適切ですが、プラスネジで妥協しました。

さらに仕上げとして、ドイツ軍仲間の先輩に教えていただいた、登山靴用の防水クリーム「スノーシール」を靴底に浸透させました。
耐摩耗性もある程度期待できるようです。
靴底の手入れには、革が締まりホブネイルが抜けにくくなるという、亜麻仁油も効果的だそうです。


こちらはイベントに1回使用した後の靴底。
良い感じになりました。

当時のドイツ軍歩兵中隊には、専従のコムパニーシュースター(中隊靴職人)が一人いて、中隊員たちの行軍靴を補修していたようです。
現用の軍用ブーツとは違って、当時のブーツは日々の手入れと補修が欠かせなかったわけですが、これはレプリカの行軍靴にもそのまま当てはまりそうですね。  


Posted by ハント at 21:05Comments(0)ドイツ軍装備

2016年09月19日

『WW2ドイツ軍行軍・野営イベント』終了。


不肖私主催の『WW2ドイツ軍行軍・野営イベント』無事終了いたしました。
参加者7名、見学者2名とこぢんまりとしたイベントでしたが、内容はとても濃かったと自負しています。
ご賛同、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
ご興味のある方は次回にでも是非!  


Posted by ハント at 23:05Comments(2) イベント情報その他

2016年09月16日

WW2ドイツ軍行軍・野営イベント開催します。


現在の天気予報では、明日土曜曇り、明後日日曜曇り時々雨、降水確率60パーセントです。
開催可能と判断し、開催を決心いたしました。

参加者は私を含めて7名、見学者2名です。

明日は9時半頃の現地入りを目指して出発します。
皆様、道中お気をつけて、よろしくお願いいたします。  


Posted by ハント at 12:23Comments(0) イベント情報その他

2016年09月11日

『ヒスサバウエスト15』開催決定!


やはり秋からは二次戦ものの季節ですね〜。本日も続いてWW2イベント情報を。

おなじみ、関西ヒストリカルイベント運営事務局さん主催のWW2装備限定ヒストリカルサバイバルゲームイベント「HSW15(ヒスサバウエスト15)」が、10月23日、和歌山県のバトルランド−1さんで開催されます。
ご興味ある方は是非!ご参加下さい。

*詳細は公式サイトでご確認ください。  


Posted by ハント at 21:05Comments(0) イベント情報その他

2016年09月10日

軍装サバゲー『1944ベルギー・バルジの戦い』開催!


11月26・27日(土日)に、山梨県北杜市のサバイバルゲームフィールド、SteelForestさんで、軍装サバゲー定例会『1944ベルギー・バルジの戦い』が開催されることになりました。
自分が企画立案で協力させて頂いています。

日曜がゲーム本番、基本は日帰りですが、土曜の前泊も可能です。

バルジの戦いに参加した、ドイツ軍および連合軍の、各軍各兵科での参加が可能です。
自分は、第12SS装甲師団『ヒトラー・ユーゲント』、装甲擲弾兵科下士官で参加しようかと思っています。

ヒストリカルゲーム、リエナクトメントではなく、軍装サバイバルゲームなので、部隊編制や指揮命令系統、部隊行動などの再現は行いません。
お気軽に参加してください。
もちろん、有志で部隊を編成して、指揮命令系統によって部隊行動をするのはOKです。

10月23日のグランドオープンに向けてフィールド整備中のSteelForestさんは、ずばりベルギーの田舎町をイメージしたフィールドですので、『バルジの戦い』ほどぴったりのテーマはありませんでした。
是非この機会に、他に類を見ない、二次戦向きのフィールドをご体験ください。
特に、WW2イベントの主催者様に、フィールド視察を兼ねたご参加をお願いしたいですね。
よろしくお願いいたします!

詳細は公式サイトでの発表をしばらくお待ちください。  


Posted by ハント at 21:30Comments(12) イベント情報その他

2016年08月28日

今後のイベントスケジュール2016年秋冬版。


今年も3分の2が早くも過ぎようとしています。
時の流れの速さには戦慄さえ覚えますが(笑)、今回は、個人的に情報収集した本年度秋冬のWW2ドイツ軍関係プラスアルファのイベントスケジュールをお送りします。
ご興味がある方は是非!お近くのイベントに参加してみてください。

*写真は御殿場SVGNETさん主催のリエナクトメントイベント『HGG13』より、待機中のWSSヒトラーユーゲント師団の兵士たち。
アイヘンドルフさんに撮っていただきました。ありがとうございます。

face019月11日(日)/栃木県ヘッドアックス/『WW2ヒスサバ一般定例会参加合同(仮称)』
陸戦さん
*一般の定例会に、WW2軍装の有志で参加するというイベントのようです。
「本格的なのはちょっと・・・」という初心者の方に好適なイベントですね。

face019月17・18日(土日)/御殿場SVGNET第2フィールド
/『WW2ドイツ軍行軍・野営イベント』/ハント
*不肖私主催の戦闘なしイベントです。
当ブログの過去記事に募集要項がありますので、ご興味のある方は是非どうぞ。

face019月24・25日(土日)/御殿場SVGNET第2フィールド
/『HGG14「1945 BATTLE OF OKINAWA」』/御殿場SVGNET
*アメリカ海兵隊二等兵で参加の予定です。

face0110月1日(土)/デザートストーム川越
/WW2ヒストリカルゲームイベント『PHS-9』/project PHS
*大人気のイベントの第9回です。
今回は日程的には問題ないのですが、さすがにイベント3連荘は家庭内的にはばかれる所です・・・。

face0110月15・16日(土日)/神奈川県三浦市/『Historical Fest 2016』
Histrical Fest 2016実行委員会
*日ソ戦、占守島の戦いをテーマにしたイベントです。
実際の海岸で上陸戦とは羨ましいですね。
*追記しました。

face0110月23日(日)/和歌山県バトルランド−1/『HSW15(ヒスサバウエスト15)』
関西ヒストリカルイベント運営事務局
*追記しました。

face0110月29・30日(日)/名古屋茶源ホール
/『第81回・ビクトリーショー』/サムズミリタリ屋

face0111月13日(日)/千葉県印旛郡オペレーションフリーダム
/『第二回「ボスニア199X」』/ボスニア199X
*ドイツ軍に馴染み深いクロアチア軍で参加してみたいのですが、繁忙期にあたり、今回も断念です。

face0111月26・27日(土日)/山梨県北杜市/『1944ベルギー・バルジの戦い』/SteelForest
*バルジの戦いをテーマとした軍装サバゲーです。企画協力をさせて頂いています。
WSS下士官で参加の予定です。是非お誘い合わせの上、ご参加下さい。
*追記しました。

*イベントの詳細については公式ホームページなどでご確認ください。
各イベントでご一緒した折りは、よろしくお願い致します。  


Posted by ハント at 21:05Comments(4) イベント情報その他

2016年08月22日

『The Ost Front1942』映像予告編。


今春大阪で開催された、関西ヒストリカルイベント事務局さん主催のWW2東部戦線リエナクトメント・イベント、『The Ost Front1942』の公式記録映像の予告編がYouTube上で公開されています。
自分は残念ながら参加できませんでしたが、とても素晴らしい映像なので、是非!ご覧ください。
The Ost Front1942(ww2event) Trailer

我がドイツ軍の「真の宿敵」、ソ連軍が着実に増えているのが大変嬉しいですね♪
今後、関東周辺でも東部戦線イベントが複数計画されているようですし、東部戦線リエナクトメントの未来は明るいと感じます。

*画像は映像中の一コマです。ロシア兵が物騒な物を持っていますね(笑)。  


Posted by ハント at 21:05Comments(0) イベント情報その他

2016年08月21日

『PLATOON』イラスト。


以前、御殿場SVGNETさん主催のベトナム戦争イベント、『PLATOON』の告知用に描いた手描きイラストを、パソコン上でポスター調にいじってみました。

ベトナム戦争時の米軍装備はある程度持っているのですが、ナム戦イベントとなかなかタイミングが合わず、もう何年も参加できていません。
来年あたりは、北ベトナム人民軍あたりで、『アホカリ』とかに行きたいなぁ、などと遠い目をしながら思っています(笑)。

  


2016年08月12日

『HGG14』日程発表!


御殿場SVGNETさんのヒストリカル・リエナクトメント・イベント、『HGG14』の日程が発表されました。
自分はアメリカ海兵隊二等兵で参加の予定です。

ご興味のある方は、お誘い合わせの上、是非ご参加ください。
兵隊気分を味わうには、国内最高のイベントだと思います。

詳細については公式サイトでの発表をお待ちください。  


Posted by ハント at 13:10Comments(2) イベント情報その他

2016年08月07日

8/28『自衛隊・日本軍VS他国軍 軍装サバゲー』のお知らせ。


ここのところ、大変お世話になっている、山梨県北杜市のサバゲフィールドSteelForestさんで、8月28日(日)に『自衛隊・日本軍VS他国軍 軍装サバゲー』というイベントが開催されます。

自分は、午後3時くらいでゲームを切り上げになりそうですが、参加しようと思っています。
とても面白く、雰囲気の良いフィールドなので、お近くで、ご興味がある方は是非ご参加ください。

ボリューム満点のランチサービス込みで、参加費2000円とかなりお得です。
詳しくは公式サイトをご覧ください。  


2016年07月21日

『ドイツ軍行軍・野営イベント』開催のお知らせ。


かねてより構想しておりました、ドイツ軍教練会のスピンオフ企画『ドイツ軍行軍・野営イベント』を、来る9月17・18日(土日)、静岡県御殿場市、御殿場SVGNETさんの第2フィールドで開催する運びとなりました。
不肖私による個人主催のイベントで、御殿場SVGNETさんのご協力を頂いております。

内容を簡単に言うと、背嚢を背負ってほんの少しだけ行軍し、人力で運べる装備のみをもって原っぱで宿営するイベントです。
戦闘はありません。

イベント詳細は下記の通りです。

『WW2ドイツ軍行軍・野営イベント』

■日程:9月17・18日(土日)の一泊二日。

■場所:御殿場第2フィールド

■目的:個人装備での野営体験と親睦。

■募集:WW2期のドイツ陸軍歩兵科の兵階級のみです。

■参加費:1000円(フィールド使用料として)

■開催の可否について:当日雨天・荒天などが予想される場合、前日午後8時までに開催の可否を決心し、当ブログ等で告知いたします。

■装備について
*被服装備については全てレプリカおよび代用品が使用可能です。

<必須装備・物資>

ヘルメット、船形帽もしくは規格帽

ウール野戦服上下、兵用シャツ

ジャックブーツもしくはアンクルブーツ&レギンス

小銃

重装サスペンダー、兵用ベルト&バックル
*負い革付き背嚢使用の場合は重装サスは不要です。

弾薬ごう2個、雑嚢、水筒(実用できるものに限る)、飯盒、メスキット、ガスマスクケース(ガスマスク入り推奨)、スコップ、銃剣

背嚢もしくは歩兵用リュックサック(チェコ軍、オーストリア軍、東独などの代用品可)、必要な本数の装備用ベルト

兵用コート、軍用毛布、ツェルトバーン2枚(1枚は雨天用予備で不要な場合は残置。名前かイニシャルを記入。春夏面に防水スプレーなどを吹くこと。テント設営時に必要なロープを装着のこと。)

テント用ポール1本、ペグ2本(イニシャルや目印等を記入)

懐中電灯&予備電池

洗面道具一式

携行食2食分(初日夜、二日目朝。中身はともかく外観が当時風になるよう多少努力してください)

他に2食分の食事(初日昼、二日目昼。駐車場で食べるのでメニューは自由)

各自必要量の水

<推奨装備>

ゾルトブーフ&認識票

ハンカチ

ガスシートバッグ

ポケットナイフ

ラードケースコンテナー

小銃用クリーニングキット

裁縫道具

靴磨き用品

包帯

<持ち込み、使用可能な装備・物資>

セーター

Aフレーム&Aフレームパック

1ℓ水筒(ただし分隊につき1個。申請してください)

マッチ、ライター

ろうそく

エスビット&燃料

分隊ストーブ(ただし分隊につき1個。申請してください)

各種嗜好品・酒類・菓子類

各種遊具

その他当時の兵士にふさわしい私物

財布、カメラ、携帯電話、薬など携帯が必要な物

<その他>

お風呂セット&着替え(イベント後、入浴施設に行く場合)

保険証

<主催側で用意する物>

ハンマー、カマ、飲料水用ポリタンク、雨天用民生用タープ

■当日のおおまかなスケジュール

<初日>

〜10:00現地集合後、受付、装備の点検、背嚢・リュックサックに収納、縛着等荷造り
*受付時、万が一のために、ご本人様氏名と緊急連絡先を教えて頂きますので、よろしくお願いいたします。

12:00駐車場にて昼食(メニューは自由。コンビニ弁当等も可)

13:00行軍準備後、行軍ルートを地図上で確認、野営地に向けて前進

野営地到着後、テント設営

フリータイム*
(選抜隊は水筒を集め駐車場まで後退、水の補給を行う)

19:00夕食

フリータイム*

23:00消灯

<二日目>

6:00起床後、野営地にて携行食の朝食、洗面後フリータイム*

10:00野営地撤収準備

11:30駐車場に後退

12:00駐車場にて昼食(メニューは自由。カップラーメン等も可)

同時に装備虫干しおよび点検、整頓

フリータイム*

15:00イベント終了、駐車場撤収準備

〜17:00撤収、希望者は入浴施設に移動、その後流れ解散

*フリータイムにおいてやりたいものがありましたら申告してください。
運動や遊び、教練、座学等、なんでも結構です。
申告に基づき調整し、申告者の責任と指導のもと実施します。

以上、変更の可能性があります。変更点は随時アップします。

■参加申込につきまして:当ブログのコメント欄、ミクシィのカレンダー、日記のコメント欄、直メールなどで参加をご表明ください。

以上です。
ご興味のある方はお誘い合わせの上、奮ってご参加下さい。  


Posted by ハント at 21:05Comments(0) イベント情報その他

2016年07月19日

三重県松阪市で新規WW2イベント。


8月6日(土)に三重県松阪市で新規のWW2イベントが開催されるとのことで、お知らせします。
イベント名は「第1回 8/6(日) WW2装備限定サバイバルゲームイベントin三重県松阪~ゆるい規定でWW2サバゲしませんか?~」です。

三重県でのWW2イベントは珍しいと思うので、お近くで、ご興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?
詳細はTwiPlaをご覧ください。

自分は参加出来ませんが、新規のWW2イベントは喜ばしいことなので、陰ながら応援したいと思っています。

*写真は特に関係ありません(笑)。
  


Posted by ハント at 21:35Comments(0) イベント情報その他

2016年07月11日

御殿場『COMBAT!11』無事終了。


御殿場SVGNETさん主催のWW2サバゲイベント『COMBAT!11』、無事終了しました。
主催及び全参加者の皆様、お疲れ様でした。また、大変ありがとうございました。
不肖私主催のドイツ軍教練会にも多くの方にご参加頂き、大変嬉しかったです。
厚く御礼申し上げます!  


Posted by ハント at 15:51Comments(0) イベント情報その他

2016年07月01日

『MVG2016』レポート<その他編>


今回の戦闘時の軍装です。
大昔のミリタリ屋さん製SSM44迷彩服上下で臨みました。
ガマシェン(レギンス)代わりのソックスの2本ラインがオシャレポイントです(笑)。

投擲用の安全な手榴弾をたくさん持って行ったので、最後の戦闘時、土手越しにバンバン投げました。
気持ちよかったです(笑)。


初日夜、本部前での上映会。
オサム社長がアメリカ(?)で撮影したリエナクトメントイベントの様子などが上映されました。
映像の中に、カナダ人のジェイミーさんの元気な姿を見つけ、懐かしく嬉しかったです。
ジェイミーさんは、かつてドイツ軍降下猟兵姿で本栖や御殿場にいらしていたので、ご存知の方も多いでしょう。


二日目、配給された昼食。コーンスープとホットドッグでした(バナナは自前)。
汗と埃にまみれた戦闘後、地面に半ば寝転がりながら食べましたが、シチュエーションもあってなかなか美味しかったです。


白い噴煙を上げる浅間山。
会場からバッチリ見える位置にあります。

さて最後にちょっとしたまとめと今後の展望です。
オサム社長さんによると、今回は試験的開催の『MVG ZERO』であって、来年からが本当の第1回目になるそうです。
車輌はさらに増える予定、日程も2泊3日になるとかで、すこぶる良好なフィールド環境を合わせて考えると、来年以降にとても期待が持てました。
自分も何かイベント内イベントは出来ないかと画策中です。

こうして無事イベントは終了。帰途につきました。
帰りに寄った塩壷温泉ホテルのお風呂もなかなか快適だったので、来年も帰りに寄ろうと思いました。

これで『MVG2016』のレポートを終わります。
  


2016年06月28日

来週末は御殿場『COMBAT!11』!!


御殿場SVGNETさんの第2次世界大戦サバイバルゲームお祭りイベント『COMBAT!11』がいよいよ来週末に迫りました。

前回のCOMBAT!の様子がYouTubeにアップされておりますので、ご興味のある方は是非GOTENBA SVG NET 「COMBAT!10」をご覧ください。
とても楽しく、運営のしっかりしたイベントで、超オススメです。
特に今年は、この1回のみしか開催されないとの事で、お誘い合わせの上、奮ってご参加下さい。

自分はドイツ空軍降下猟兵で参加する予定です。
常連米軍さんの一部は101空挺で合わせるそうなので、気持ちは第6降下猟兵連隊で(笑)。

また、初日午後には不肖私主催でドイツ軍教練会を行う予定です。
HBT訓練作業服上下、船形帽あるいは規格帽、ベルト&バックル、小銃用弾薬ポーチ2個、銃剣、ジャックブーツあるいはアンクルブーツ&レギンス、小銃が推奨装備ですが、とりあえず小銃があれば参加OKです。

内容は基本動作、整列、行進、ライフルドリルなど初心者向けで、適時休憩を入れながら2時間ほどを予定しています。
経験者の方も、今一度おさらいのつもりで、またはさらなる練度・精度の向上を目指して、是非ご参加下さい。
行進時は、おなじみの『エリカ』を歌いましょう♪

イベント『COMBAT!11』の詳細は公式サイトでご確認ください。  


Posted by ハント at 21:05Comments(0) イベント情報その他